夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

アメリカ映画

「女王陛下のお気に入り」:史実に触発され、実在した女性三人のキャラクターを大胆開発、宮廷を舞台に人間の本質を描くダーク・コメディ

「女王陛下のお気に入り」(原題:The Favourite)は、2018年公開のアイルランド・アメリカ・イギリス合作の宮廷コメディ映画です。ヨルゴス・ランティモス監督、オリヴィア・コールマン、エマ・ストーン、レイチェル・ワイズら出演で、18世紀初頭のイングラ…

「ウインド・リバー」:強者生存の雪原を舞台に、傷心のハンターと女性FBI捜査官が先住民のレイプ被害に挑む社会派クライム・サスペンス

「ウインド・リバー」(原題:Wind River)は、2017年公開のアメリカのクライム・サスペンス映画です。テイラー・シェリダン監督・脚本、ジェレミー・レナー、エリザベス・オルセンら出演で、アメリカ中西部ワイオミング州のアメリカ先住民の居留地で起きた…

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」:テニス男女決戦の実話に基づき、人間模様を描きつつ女性差別を風刺するヒューマン・コメディ&ドラマ

「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」(原題:Battle of the Sexes)は、2017年公開のアメリカのスポーツ系ヒューマン・コメディ&ドラマ映画です。全世界のテニスファンの注目を集めた1973年の男女決戦の実話に基づき、ジョナサン・デイトン/ヴァレリー・ファ…

「アントマン&ワスプ」:パートナー新登場、縮小技術を駆使しコミカルにMCUをリフレッシュするシリーズ第二作のアクション・コメディ

「アントマン&ワスプ」(原題:Ant-Man and the Wasp)は、2018年公開のアメリカのスーパー・ヒーロー映画です。マーベル・スタジオが製作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズが配給する、マーベル・コミックのアメリカン・コミック…

「クワイエット・プレイス」:ホラー初挑戦で記録的ヒット、見えぬ恐怖と静寂が館内を包む、エミリー・ブラント主演のサスペンス・ホラー

「クワイエット・プレイス」(原題:A Quiet Place)は、2018年公開のアメリカのサスペンス・ホラー映画です。ジョン・クラシンスキー監督、エミリー・ブラントら出演で、姿の見えない地球外生命から身を潜め、物音をたてずに密かに生きる家族に迫る恐怖を描…

「クレイジー・リッチ!」:恋人のシンガポールの実家で大富豪一族と悪戦苦闘する中国系アメリカ人女性を描いたロマンティック・コメディ

「クレイジー・リッチ!」(原題:Crazy Rich Asians、中題:摘金奇緣)は、2018年公開のアメリカのロマンティック・コメディ映画です。ケヴィン・クワンが2013年に発表した小説「クレイジー・リッチ・アジアンズ」を原作に、ジョン・M・チュウ監督、コンス…

「ファントム・スレッド」:引退するダニエル・デイ=ルイスの卓越した演技、美しい衣装、甘い音楽で紡がれたゴシック・ロマンス風ドラマ

「ファントム・スレッド」(原題:Phantom Thread)は、2017年公開のアメリカのドラマ映画です。ポール・トーマス・アンダーソン監督・脚本、ダニエル・デイ=ルイス、レスリー・マンヴィルら出演で、1950年代のイギリスを舞台に著名なオートクチュールの仕…

「レディ・バード」:故郷から巣立ちを目指す女子高生を母との対立を軸にコミカルに生き生きと描く、グレタ・ガーウィグの監督デビュー作

「レディ・バード」(原題:Lady Bird)は、2017年公開のアメリカのコメディ&ドラマ映画です。グレタ・ガーウィグ監督・脚本、シアーシャ・ローナン、ローリー・メトカーフ、ルーカス・ヘッジズ、ティモシー・シャラメら出演で、カリフォルニアの片田舎のカ…

「グローリー/明日への行進」:非暴力を貫くキング牧師の政治信条、人間的側面と、周囲の人々、道半ばで倒れた人々を描いた感動的な作品

「グローリー/明日への行進」(原題: Selma)は、2014年公開のアメリカの歴史ドラマ映画です。マーティン・ルーサー・キング・ジュニアらによって先導された1965年のアラバマ州セルマの大行進を題材に、ポール・ウェブによる脚本をエイヴァ・デュヴァーネイ…

「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」:妻子ある男性と結婚するも不満を抱き、元妻へ返そうと企てる型破りなロマンティック・コメディ

「マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ」(原題:Maggie's Plan)は、2015年公開のアメリカのロマンティック・コメディ映画です。レベッカ・ミラー監督、グレタ・ガーウィグ、イーサン・ホーク、ジュリアン・ムーアら出演で、恋愛感情を維持できない女性が人…

「君の名前で僕を呼んで」:美しいイタリアの田舎で家族とともに過ごす17歳の少年の夏休み、年上の青年へのほろ苦い初恋を爽やかに描く

「君の名前で僕を呼んで」(原題:Call Me By Your Name)は2017年公開のイタリア・フランス・ブラジル・アメリカ合作の恋愛ドラマ映画です。アンドレ・アシマンが2007年に上梓した同名小説を原作に、ジェームズ・アイヴォリーが脚色を手がけ、ルカ・グァダ…

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」:封建時代の日本を舞台に神話的規模感の叙事詩をストップモーション・アニメで描いた冒険ファンタジー

「KUBO/クボ 二本の弦の秘密」(原題:Kubo and the Two Strings)は、2016年公開のアメリカの3Dストップモーション・アニメーションによる冒険ファンタジー&アクション映画です。トラヴィス・ナイト監督、アート・パーキンソン、シャーリーズ・セロン、マ…

「犬ヶ島」: 近未来の日本を舞台に独特の構図、細部の拘りなどウェス・アンダーソン監督の世界観を濃縮したストップモーション・アニメ

「犬ヶ島」(原題:Isle of Dogs )は、2018年公開のアメリカ・ドイツ合作のストップモーション・アニメーション映画です。ウェス・アンダーソン監督、コーユー・ランキン、リーヴ・シュレイバー、ブライアン・クランストンら出演で、近未来の日本を舞台に犬…

「ボストン ストロング〜ダメな僕だから英雄になれた〜」:強いボストンの象徴となる爆破テロ被害者と家族をビビッドに描いた人間ドラマ

「ボストン ストロング 〜ダメな僕だから英雄になれた〜」(原題: Stronger)は、2017年公開のアメリカの伝記映画です。2013年4月15日に起きたボストン・マラソンの会場で爆破テロに遭い、両脚を切断する悲劇に見舞われたジェフ・ボーマンとブレット・ウィッ…

「ローガン・ラッキー」:オールスター・キャスト、捻られたスリリングな展開、コミカルで風刺がきいたソダーバーグ監督の劇場映画復帰作

「ローガン・ラッキー」(原題:Logan Lucky)は、2017年公開のアメリカのクライム・アクション&コメディ・ドラマ映画です。「サイド・エフェクト」(2013年)を最後に劇場映画から引退、テレビやネット配信の映画製作を手がけていたスティーブン・ソダーバ…

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」:無邪気な子供達を色彩豊かに描きつつ米国の社会問題を映す、美しく、楽しく、少し切ないドラマ

「フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法」(原題:The Florida Project)は、2017年公開のアメリカのドラマ映画です。ショーン・ベイカー監督、ブルックリン・プリンスら出演で、ディズニー・ワールドに隣接する安モーテルで暮らす人々と子供たちを、真夏のフ…

「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」:伝統的構成に織り込まれた多層のテーマが感動を生む、歴代最高級ロマンティックコメディ

「ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ」(原題:The Big Sick)は、2017年公開のアメリカのロマンティック・コメディ映画です。コメディアンのクメイル・ナンジアニの経験を脚本に、ジャド・アパトー制作、マイケル・ショウォルター監督、クメイル・ナ…

「ブレードランナー 2049」:名作オリジナルと同じ題材・主題・形式ながら、圧倒的な映像美と視覚効果がより時代にマッチする画期的続編

「ブレードランナー 2049」(原題:Blade Runner 2049)は、2017年公開のアメリカのSFファンタジー&ドラマ映画です。フィリップ・K・ディックの小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を基にした1982年公開のカルト的名作映画「ブレードランナー」の続…

「リメンバー・ミー」:メキシコの「死者の日」を題材に、伝統を汲みながら、家族、生と死をリッチに描いたディズニー王道のCGアニメ

「リメンバー・ミー」(原題:Coco)は、2017年公開のアメリカの冒険ファンタジーCGアニメ映画です。ピクサー・アニメーション・スタジオの19作目の長編作品で、メキシコの「死者の日」の祭りを題材に、骸骨となった死者達が陽気に暮らす、テーマパークの様…

「ブレードランナー」:斬新な映像で環境破壊やクローニングを描き、サイバーパンク、SFノワールを先駆けた名作に甘い逃避行も悪くない

「ブレードランナー」(原題:Blade Runner)は、1982年公開のアメリカのSFノワール映画です。フィリップ・K・ディックのSF小説「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」を原作に、リドリー・スコット監督、ハリソン・フォードら出演で、近未来のLAを舞台に…

「シェイプ・オブ・ウォーター」:冷戦時代のアメリカを舞台に、アマゾンの異生物と女性のラブストーリーを描いた大人の為のファンタジー

「シェイプ・オブ・ウォーター」(原題:The Shape of Water)は、2017年公開のアメリカのSFファンタジー&ロマンティック・ダーク・コメディ映画です。ギレルモ・デル・トロ監督・共同脚本、サリー・ホーキンス、マイケル・シャノン、リチャード・ジェンキ…

「スリー・ビルボード」:個性的なキャラクターを強力な演技派俳優陣が演じ、昇華できない苦悩を独特のトーンで描いた、類を見ない悲喜劇

「スリー・ビルボード」(原題: Three Billboards Outside Ebbing, Missouri)は、2017年公開のアメリカ・イギリス合作のクライム・サスペンス&ドラマ映画です。マーティン・マクドナー監督・脚本、フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、サム・…

「ブラックパンサー」:普遍的テーマをアフリカ的に描いて興行記録を塗り替えた、アフリカ系映画人による画期的スーパーヒーロー娯楽大作

「ブラックパンサー」(原題:Black Panther)は、2018年公開のアメリカのスーパーヒーロー映画です。アメリカン・コミック「ブラックパンサー」の実写映画化作品で、マーベル・スタジオ制作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給…

「12モンキーズ」:独自で緻密な世界観、決定論とラブストーリー、交錯する現実と幻想、二大俳優の転機となった傑作SFファンタジー

「12モンキーズ」(原題:Twelve Monkeys)は、1995年公開のアメリカのSFファンタジー&ドラマ映画です。フランスの映像作家クリス・マルケル監督の名作短編「ラ・ジュテ」(La Jetée、1962年)に触発されたデイヴィッド&ジャネット・ピープルズ夫妻が脚本…

「ヴィンセントが教えてくれたこと」:メルフィ監督の経験をビル・マーレイらが熱演、新たな家族・隣人との関係を描いたコメディ&ドラマ

「ヴィンセントが教えてくれたこと」(原題:St. Vincent)は、2014年公開のアメリカのコメディ&ドラマ映画です。セオドア・メルフィ監督・脚本、ビル・マーレイ、メリッサ・マッカーシー、ジェイデン・リーバハー、ナオミ・ワッツ、クリス・オダウドら出演…

「バリー・シール/アメリカをはめた男」:CIA、麻薬王、ゲリラ、軍事政権の間で荒稼ぎ、実話に基づくアメリカン・クライム・アクション

「バリー・シール/アメリカをはめた男」(原題: American Made)は、2017年公開のアメリカの伝記映画です。ダグ・リーマン監督、トム・クルーズら出演で、大手航空会社のパイロットとして活躍した後、CIAの極秘任務にスカウトされたのを契機に、麻薬王、反政…

「ゲット・アウト」:センセーショナルな題材を、ヒネリを効かせながら示唆に富む展開で纏めた、密度の高いスリリングなホラー・コメディ

「ゲット・アウト」(原題:Get Out)は、2017年公開のアメリカの社会派スリラー&コメディ映画です。ジョーダン・ピール監督・脚本、ダニエル・カルーヤ、アリソン・ウィリアムズら出演で、白人の彼女の実家を訪れたアフリカ系アメリカ人の青年が体験する恐…

「猿の惑星:聖戦記」:名作SFをリブート、戦争と復讐に突き動かされる猿のリーダーの心情を精緻に表現し、種の歴史を描く聖書的叙事詩

「猿の惑星:聖戦記」(原題:War for the Planet of the Apes)は、2017年公開のアメリカのSF映画です。ピエール・ブールによる同名のSF小説を原作にした「猿の惑星」シリーズをリブートした新三部作の完結編で、高度な知能を得て反乱を起こした猿たちと人…

「アノマリサ」:人と心が繋がらない苦しみを描きながらもかすかな希望を感じさせる、大人向けのストップモーション・アニメーション映画

「アノマリサ」(原題:Anomalisa)は、2015年公開のアメリカのストップモーション・アニメーションによるコメディ&ドラマ映画です。2005年にフランシス・フレゴリのペンネームで書かれた同名の朗読劇を、チャーリー・カウフマンが脚色、チャーリー・カウフ…

「マイティ・ソー バトルロイヤル」:新監督の起用と冒険要素の取り込み、豪華な俳優陣で明るくユーモラスに描いたシリーズ最大ヒット作

「マイティ・ソー バトルロイヤル」(原題:Thor: Ragnarok)は、2017年公開のアメリカのスーパーヒーロー映画です。マーベル・コミック「マイティ・ソー」の実写映画化作品で、「マイティ・ソー」(2011年)、「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」(2013年…