夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

中国映画

「迫り来る嵐」:劇的な経済成長を遂げた中国の変遷を背景に、高い映像クォリティで描かれた、中国では珍しい社会派クライム・サスペンス

「迫り来る嵐」(原題:暴雪将至、英題:The Looming Storm)は、2017年公開の中国の社会派クライム・サスペンス映画です。本作で長編デビューを果たしたドン・ユエ監督・脚本、ドアン・イーホン(段奕宏)、ジャン・イーイェン(江一燕)ら出演で、1990年代…

「人魚姫」:環境保護のメッセージを込めたSFファンタジーで中国歴代最多興行収入を記録、世界の観客を笑わせたチャイニーズ・コメディ

「人魚姫」(原題:美人魚、英語題:The Mermaid)は、2016年公開の中国のSFファンタジー&コメディ映画です。チャウ・シンチー監督、ダン・チャオ、リン・ユンら出演で、美しい自然が残る香港郊外の青羅湾に住む人魚族と、この湾のリゾート開発プロジェクト…