夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

2016-01-01から1ヶ月間の記事一覧

「ルック・オブ・サイレンス」:真相の究明も補償もないインドネシアの大量虐殺事件の被害者と加害者が対峙する衝撃的なドキュメンタリー

「ルック・オブ・サイレンス」は2014年公開のデンマークのドキュメンタリー映画です。、1965年インドネシアで起こった軍事クーデターに端を発し、共産主義者掃討を掲げた勢力に100万人以上が虐殺された事件に関して、兄を殺された眼鏡技師が、視力検査を装っ…

「ヴェラ・ドレイク」:イギリス労働者階級の違法妊娠中絶の功罪を、人情と家族の絆の視点から描く

「ヴェラ・ドレイク」(原題:Vera Drake)は、2004年公開のイギリスのヒューマン・ドラマ映画です。マイク・リー脚本・監督、イメルダ・スタウントンらの出演で、中絶が禁じられていた1950年代のロンドンを舞台に、善意からタブーを冒した主婦の悲痛な運命…

「インサイド・ヘッド」:製作期間5年、11歳の少女の頭の中の感情を主人公に、喪失と思春期初期の混乱を描くディズニー/ピクサーの力作

「インサイド・ヘッド」(原題:Inside Out)は、2015年公開のアメリカのCGアニメ映画です。ピート・ドクター監督、ディズニー/ピクサー・アニメーション・スタジオにより冒険ファンタジー・アニメーションで、11歳の少女の頭の中にある、喜び、怒り、嫌悪…

「真夜中のピアニスト」:リアルでスタイリッシュなハードボイルド風味のヒューマン・ドラマ

「真夜中のピアニスト」(原題: De battre mon cœur s'est arrêté、英題: The Beat That My Heart Skipped)は2005年公開のフランスのヒューマン・ドラマ映画です。1978年のアメリカ映画「マッド・フィンガーズ」のリメイクで、ジャック・オーディアール脚本…

「アメリカの災難」:実の親探し旅を通してアメリカの多様性をコミカルに描く

「アメリカの災難」は、1996年公開のアメリカのコメディ映画です。デイヴィッド・O・ラッセル脚本・監督、ベン・スティラー、パトリシア・アークエットらの出演で、夫の実の親に会うため旅に出た、子供が出来て間もない夫婦と養子縁組協会の美女の珍道中を…

「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」:巧みな脚本、演出なるも、主演女優が性差別的と発言、物議を醸したコメディ映画

「無ケーカクの命中男/ノックトアップ」(原題:Knocked Up)は、2007年公開のアメリカのコメディ映画です。ジャド・アパトー脚本・監督、セス・ローゲン、キャサリン・ハイグルらの出演で、モテ度ゼロの冴えないオタク男が、奇跡的に美女のナンパに成功した…

「少年と自転車」:親に捨てられ、神経がむき出しになったように傷ついた少年の痛ましさと、母のような愛でそれを癒す女性の豊かさ

「少年と自転車」(原題:Le gamin au vélo)は2011年のベルギー・フランス・イタリア合作のヒューマン・ドラマ映画です。ダルデンヌ兄弟監督、トマ・ドレ、セシル・ドゥ・フランスらの出演で、育児放棄され、神経がむき出しになった少年が、平和と慰めを得…

「セイ・エニシング」:ユーモラスで誠実なジェネレーションXの恋人達の旅立ちを、優しい眼差しで爽やかに描く

「セイ・エニシング」(原題:Say Anything...)は、1989年公開されたアメリカの青春恋愛映画です。キャメロン・クロウ脚本・監督、ジョン・キューザック、アイオン・スカイらの出演で、憧れの女性と恋に落ちたX世代の青年の成長を描いています。 「セイ・エ…

「命ある限り」:豊富なロケ撮影、笑いあり、涙あり、時代にマッチした歌と踊り、男と女、愛を描いてインド映画の底力を見せる娯楽超大作

「命ある限り」(原題:JAB TAK HAI JAAN)は2012年公開のインドのドラマ映画です。ヤシュ・チョプラ監督、シャー・ルク・カーン、カトリーナ・カイフラの出演で、ロンドンを舞台に、運命に翻弄される3人の男女の愛を描いています。 https://amzn.to/3Qy6eqT…

「プリズナーズ」:行方不明の娘を必死に探す父親と地道に捜査を続ける刑事、予断を許さないクライム・スリラー

「プリズナーズ」(原題:Prisoners)は、2013年公開のアメリカのクライム・スリラー&ドラマ映画です。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ジレンホールらの出演で、愛する娘を誘拐され、危険を顧みずに自ら救出に挑む父親と、犯人…

「きっと、うまくいく」:インドの教育問題を風刺し、競争社会のストレスを吹き飛ばす爽快なコメディ

「きっと、うまくいく」(原題:3 Idiots)は、2009年公開のインドの映画です。ラージクマール・ヒラーニ監督、アーミル・カーンらの出演で、 インドのエリート工科大学を舞台に、3人の学生が巻き起こす珍騒動を描くヒューマン・コメディです。2009年の公開…

「いとこのビニー」:弁護士の資格を得たばかりのヤクザでいい加減な中年男と、理知的で情熱的な可愛い婚約者の織りなす法廷コメディ

「いとこのビニー」(原題:My Cousin Vinny)は、1992年公開のアメリカのコメディ映画です。ジョナサン・リン監督、ジョー・ペシ、マリサ・トメイらの出演で、殺人容疑をかけられたいとこを助けようと奮闘するやくざな新米弁護士の奮闘を描く法廷コメディで…

「トゥー・ラバーズ」:ドストエフスキーの「白夜」をモチーフに、愛という本質的な感情をあるがままに描く

「トゥー・ラバーズ」(原題:Two Lovers)は、2008年のアメリカの恋愛ドラマ映画です。フョードル・ドストエフスキーの「白夜」をモチーフにし、ジェームズ・グレイ監督、ホアキン・フェニックス、グウィネス・パルトローらの出演で、三人の男女が織り成す…

「ザ・プレイヤー」:ハリウッドを強烈に風刺するフィルム・ノワール風味のブラック・コメディ、群像劇仕立て

「ザ・プレイヤー」(原題:The Player)は1992年公開のアメリカのドラマ/ブラック・コメディ映画です。ロバート・アルトマン監督、ティム・ロビンス主演で、ハリウッドのメジャー・スタジオの副社長が起こした殺人事件を中心に、ハリウッドに生きる人々と業…

「マリリン 7日間の恋」:世紀の大スターを果敢に演じたミシェル・ウィリアムズの確かな視点

「マリリン 7日間の恋」(原題: My Week with Marilyn)は、2011年公開のイギリスのドラマ・伝記映画です。コリン・クラークによる2冊の著作「My Week with Marilyn」、「The Prince, the Showgirl and Me」を基にした作品で、数々の伝説に彩られた女優マリ…