夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

2016-02-01から1ヶ月間の記事一覧

お知らせ

いつも、ご購読、ありがとうございます。 都合により、しばらく(〜三週間ほど)更新をお休みします。 購読とTwitterの投稿は続ける予定です。

コーエン兄弟監督作品〜ハードボイルドに独特のユーモアを加味する、現代アメリカ映画の代表的な監督

(2018年8月20日最終更新) ジョエル・コーエンとイーサン・コーエンのコーエン兄弟は、監督・脚本などを共同で務めるアメリカの映画制作者です。2003年までは、ジョエル・コーエンが監督、イーサン・コーエンが制作にクレジットされていましたが、実際は兄…

フィリップ・シーモア・ホフマン出演作品〜46歳で急逝した演技派の名俳優

ゼロックス社の重役を父、家庭裁判所の判事を母に生まれたフィリップ・シーモア・ホフマンは高校時代に演技に目覚め、ニューヨーク大学のティッシュ芸術校で演劇を専攻、卒業後は舞台を中心に活動し、91年に映画デビュー、翌92年にアル・パチーノ主演の映画…

「マイ・ライフ、マイ・ファミリー」:機能不全家庭に育った独身の兄妹、認知症の父、不完全な登場人物たちの軋轢と絆を軽妙に描き出す

「マイ・ライフ、マイ・ファミリー」(原題:The Savages)は、2007年公開のアメリカのヒューマン・ドラマ映画です。監督:タマラ・ジェンキンス脚本、監督、ローラ・リニー、フィリップ・シーモア・ホフマンらの出演により、父の認知症をきっかけに一緒に面…

「スタンリーのお弁当箱」:格差を超えて助け合うインドの少年達を、類い稀なる演出でヴィヴィッドに描く

「スタンリーのお弁当箱」(原題:Stanley Ka Dabba)は、2011年公開のインドのコメディ映画です。アモール・グプテ監督、パルソー主演で、家庭の事情で学校に弁当を持ってくることができない少年と教師、クラスメート達の交流を描いています。 https://amzn…

「人生スイッチ」:ちょっとしたきかっけで暴走する感情とそれがもたらす様々な結果を、風刺を効かせユーモラスに描いたアンソロジー

「人生スイッチ」(原題:Relatos salvajes(西), 英題: Wild Tales)は、2014年公開のアルゼンチン・スペイン合作のブラック・コメディ映画です。アルゼンチンのダミアン・ジフロン脚本・監督により、不運の連鎖や暴力と復讐によって思いも寄らぬ運命をた…

「ターナー、光に愛を求めて」:イギリスの著名な画家の後半生を、史実に基づき、ヴィヴィッドに描いた伝記映画

「ターナー、光に愛を求めて」(原題:Mr. Turner)は2014年公開のイギリス・ドイツ・フランス合作のの伝記映画です。マイク・リー監督、ティモシー・スポール主演で、18世紀の末から19世紀にかけて活躍したイギリスのロマン主義の画家、ジョゼフ・マロード…

「40歳の童貞男」:歯に衣着せず、リアルで滑稽で、見どころ満載な大人向けのロマンティック・コメディ

「40歳の童貞男」(原題:The 40 Year Old Virgin)は2005年公開のアメリカのロマンティック・コメディ映画です。ジャド・アパトー監督、ジャド・アパトー/スティーヴ・カレル共同脚本、スティーヴ・カレル主演で、40歳になっても女性経験ゼロの主人公が心温…

「サンキュー・スモーキング」:嫌われ者の煙草業界の広報マンの奮闘を描いた、ウィットと風刺に富んだ傑作コメディ

「サンキュー・スモーキング」(原題: Thank You for Smoking)は、2005年公開のアメリカのコメディ映画です。クリストファー・バックリーの小説「ニコチン・ウォーズ」を原作とし、ジェイソン・ライトマン監督、アーロン・エッカートらの出演で、嫌煙運動が…

「ディオールと私」:ディオール本社のアトリエに初めて映画カメラが入り、デザイナーとお針子がショーを完成させるまでを描く

「ディオールと私」は2015年公開のフランスのドキュメンタリー映画です。フレデリック・チェン監督が、フランスの老舗ファッション・ブランド、クリスチャン・ディオールのアーティスティック・ディレクターに就任したラフ・シモンズが、自身初となるオート…

「その土曜日、7時58分」:資金繰りに困った兄弟の弱くて暗い部分をじわりと描く、緊張感にあふれたクライム・スリラー

「その土曜日、7時58分」(原題:Before the Devil Knows You're Dead)は、2007年公開のアメリカのクライム・スリラー映画です。シドニー・ルメット監督、フィリップ・シーモア・ホフマン、イーサン・ホーク、マリサ・トメイらの出演で、思わぬ誤算によって…

「プールサイド・デイズ」:内気な14歳の少年が、母の恋人の別荘とウォーター・パークで過ごすひと夏を、爽やかに描くコメディ

「プールサイド・デイズ」(原題:The Way Way Back)は、2013年公開のアメリカのコメディ&ドラマ映画です。ナット・ファクソンとジム・ラッシュ脚本、監督、スティーブ・カレル、トニ・コレット、サム・ロックウェル、リアム・ジェームズらの出演で、内気…

「神さまがくれた娘」:コメディ仕立て、ファンタジー有り、後半は法廷ドラマ。「アイ・アム・サム」のインド版リメイクはサービス満点!

「神さまがくれた娘」(原題:Deiva Thirumagal、英題:God's Own Child)は、2011年公開のインドのヒューマン・ドラマ映画です。A. L. ヴィジャイ監督、ヴィクラム、サラ、アヌシュカらの出演で、「避暑地の女王」と呼ばれ、優美で素朴な魅力あふれる南イン…

「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」:ザ・ビーチ・ボーイズの中心的存在だったブライアン・ウィルソンの波乱に満ちた人生を描く

「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」は2015年公開のアメリカの伝記映画です。サーフ・ロックという新たなジャンルを生み出し、いまなお絶大な人気を誇るカリフォルニアのロックバンド、ザ・ビーチ・ボーイズの中心的存在であるブライアン・ウィルソンが…

「ファミリー・ツリー」:ハワイを舞台に事故で意識不明になった妻と残された二人の娘に手を焼く家族を顧みなかった男をユーモラスに描く

「ファミリー・ツリー」(原題:The Descendants)は、2011年公開のアメリカのヒューマン・コメディ&ドラマ映画です。カウイ・ハート・ヘミングスの小説同名小説。これを原作とし、アレクサンダー・ペインの共同脚本、監督、ジョージ・クルーニーらの出演で…

「アリスのままで」:若年性アルツハイマーで言葉を失う女性言語学者を、傷心と勇気の両面から心をこめてリアルに描いたヒューマンドラマ

「アリスのままで」(原題: Still Alice)は、2014年公開のアメリカのヒューマン・ドラマ映画です。若年性アルツハイマーと診断された50歳の言語学者の苦悩や葛藤、家族との絆を描いたリサ・ジェノヴァの同名のベストセラー小説を原作に、リチャード・グラツ…