夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

イギリス映画

「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜」:実話の映画化をワインスタインが目利き、豪華俳優陣と劇的構成で実現された感涙必至の感動作

「LION/ライオン 〜25年目のただいま〜」(原題:Lion)は、2016年公開のオーストラリア・アメリカ・イギリス合作のドラマ映画です。サルー・ブライアリーのノンフィクション「25年目の『ただいま』 5歳で迷子になった僕と家族の物語」を原作に、ガース・デ…

「ラビング 愛という名前のふたり」:公民権運動の象徴的夫婦の実像を通して異人種カップルの自然さを強く感じさせる瑞々しい伝記ドラマ

「ラビング 愛という名前のふたり」(原題:Loving)は、2016年公開のイギリス・アメリカ合作の伝記ドラマ映画です。異人種間の結婚を違法とした1950年代のアメリカの隔週の法律を違憲とするきっかけとなったラビング夫妻の実話を基に、ジェフ・ニコルズ監督…

「ブルーに生まれついて」:チェット・ベイカーの不遇の時期に光をあて、ジャズ精神と人間性を印象的に描き出す、美しく奥行きのある作品

「ブルーに生まれついて」(原題:Born to Be Blue)は、2015年のカナダ・イギリス合作の伝記ドラマ映画です。ロバート・バドロー監督・脚本、イーサン・ホークら出演で、1950年代に興隆したウエストコースト・ジャズシーンで一世を風靡したトランペッター、…

「わたしは、ダニエル・ブレイク」:高齢の失業者が直面する苦難を通して、資本主義下の管理社会における人間性の欠如をリアルに訴える

「わたしは、ダニエル・ブレイク」(原題:I, Daniel Blake)は、2016年公開のイギリス・フランス・ベルギー合作の社会派ドラマ映画です。ケン・ローチ監督、ポール・ラヴァーティ脚本、デイヴ・ジョーンズ、ヘイリー・スクワイアーズで出演で、心臓病により…

「ギリシャに消えた嘘」:アテネ、クレタ島、イスタンブールと異国情緒溢れる舞台に個性派俳優が際立つ、ハイスミス原作のサスペンス映画

「ギリシャに消えた嘘」(原題:The Two Faces of January)は、2014年公開のアメリカ・イギリス・フランス合作のサスペンス映画です。パトリシア・ハイスミスの「殺意の迷宮」を原作に、ホセイン・アミニ監督・脚本、ヴィゴ・モーテンセン、キルスティン・…

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」:光流れる夜の高速、仕事と妻を失いながらもひた走る男の想いを電話の会話で描く即時サスペンス

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」(原題: Locke)は、2013年公開のイギリスのドラマ映画です。スティーヴン・ナイト監督・脚本、トム・ハーディら出演で、バーミンガムからロンドンに向かう美しい夜のハイウェイを舞台に、二時間足らずの間に仕事と妻…

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」:ドローンによるテロリストの監視・攻撃と、市民巻き添えのリスクをスリリングに描く

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」(原題: Eye in the Sky)は、2015年公開のイギリスの軍事サスペンス&ドラマ映画です。ギャヴィン・フッド監督、ヘレン・ミレン、アーロン・ポール、アラン・リックマンら出演で、無人偵察攻撃機(ドローン)…

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」:ワトソンは何故、虚像で花道を飾ったのか?他に類を見ない感動のミステリー&ヒューマン・ドラマ

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」(原題: Mr. Holmes)は、2015年公開のイギリス・アメリカ合作のミステリー&ヒューマン・ドラマ映画です。ミッチ・カリンの小説「ミスター・ホームズ 名探偵最後の事件」(2005年)を原作に、ビル・コンドン監督、イアン・…

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」:伝説のソプラノ歌手を明確に解釈、厳しい状況の人々への暖かな眼差しを感じるコメディ&ドラマ

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」(原題:Florence Foster Jenkins)は、2016年公開のイギリス・フランス合作の音楽コメディ&伝記映画です。伝説のソプラノ歌手フローレンス・フォスター・ジェンキンスの実話に基づき、スティーヴン・フリアーズ監督…

「キングスマン」:イギリス伝統のスパイ映画に新世代と切れ味のあるアクションを折り込み、スタイリッシュに面白可笑しく描いたコメディ

「キングスマン」(原題:Kingsman: The Secret Service)は、2014年公開のイギリスのスパイ・アクション映画です。マーク・ミラー/デイヴ・ギボンズのコミック「キングスマン:ザ・シークレット・サービスを原作に、マシュー・ヴォーン監督、コリン・ファー…

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」:ハリー・ポッター原作者思い入れのキャラクターが活躍するスピンオフ冒険ファンタジー

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them)は2016年公開のイギリスのファンタジー映画です。「ハリーポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングの著書「幻の動物とその生息地」をベースに、ローリ…

「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」:豪華キャストが凄すぎる、訳あり熟年がインドで第二の人生に悪戦苦闘する群像劇コメディ

「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」(原題:The Best Exotic Marigold Hotel)は、2012年公開のイギリス・アメリカ・アラブ首長国連邦合作のコメディ&ドラマ映画です。2004年発表のデボラ・モガーの小説「These Foolish Things」を原作に、ジョン・…

「ミス・シェパードをお手本に」:敷地内で車上生活する老女と劇作家の奇妙な関係を、深く洞察しつつコミカルに描く英国風味の傑作会話劇

「ミス・シェパードをお手本に」(原題:The Lady in the Van)は、2015年公開のイギリスのコメディ&ドラマ映画です。劇作家アラン・ベネットが彼の自宅前のバンで15年間暮らしていたミス・シェパードを回想した「The Lady in the Van」を原作に、ニコラス…

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」:アラフォー元祖拗らせ女子をレネー・ゼルウィガーが好演するシリーズ最新作

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」(原題:Bridget Jones's Baby)は、2016年公開のイギリス・アメリカ・フランス合作のロマンティック・コメディ映画です。シャロン・マグワイア監督、レネー・ゼルウィガー、コリン・ファース、パト…

「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」:世界最速と言われる果敢な走りと、レースを愛し政治を嫌うセナの人物像を描いたドキュメンタリー

「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」(原題:Senna)は、 2010年公開のイギリスのドキュメンタリー映画です。かつてのF1の名ドライバー、アイルトン・セナの生誕50年を記念して、慈善団体である「アイルトン・セナ財団」の公認を得て製作された作品で、アシ…

「エリックを探して」:マンチェスターを舞台に、人生どん底の中年郵便配達員がサッカーのカリスマに導かれて立ち直る姿をコミカルに描く

「エリックを探して」(原題: Looking for Eric)は、2009年公開のイギリス・フランス合作のコメディ&ドラマ映画です。元サッカー選手のエリック・カントナが企画を持ち込み、ケン・ローチ監督、ポール・ラヴァーティ脚本、エリック・カントナ製作総指揮、…

「さざなみ」:50年以上前の夫の恋人の遺体発見を契機に、45年の夫婦の絆が揺らぐ様を二人の老俳優が生々しく演じた、示唆に富む作品

「さざなみ」(原題:45 Years)は、2015年公開のイギリスのドラマ映画です。デイヴィッド・コンスタンティンの短編小説「In Another Country」を原作に、アンドリュー・ヘイ監督・脚本、シャーロット・ランプリング、トム・コートネイら出演で、 50年以上前…

「AMY エイミー」:才能と成功の皮肉な関係、酒と薬物への依存、27歳の天才的女性歌手の素顔と死の背景が浮かび上がるドキュメンタリー

「AMY エイミー」(原題:Amy)は、2015年公開のイギリス・アメリカ合作のドキュメンタリー映画です。カリスマ性と抜群の歌唱力でファンを魅了し、多くのミュージシャンから愛され、2008年のグラミー賞で5部門受賞を成し遂げるなど輝かしいキャリアを誇る一…

「から騒ぎ」:表情豊かなセリフや掛け合いなどシェイクスピア劇の魅力と、スペクタクルな映画の魅力を融合したロマンティック・コメディ

「から騒ぎ」(原題: Much Ado About Nothing)は、1993年公開のアメリカ・イギリス合作のコメディ映画です。シェイクスピアの戯曲「空騒ぎ」を原作に、ケネス・ブラナー監督・脚本、エマ・トンプソン、デンゼル・ワシントンら出演で、中世のイタリアを舞台…

「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」:ストリートアートの舞台裏を見せながら、一部愛好家の過大評価を風刺するドキュメンタリー

「イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ」(原題: Exit Through the Gift Shop)は、2010年のイギリスのドキュメンタリー映画です。世界で最も有名なグラフィティ・アーティストであるイギリスの覆面芸術家、バンクシーが初めての監督を務め、ストリート…

「エクス・マキナ」:美しい女性型人工知能の視覚効果と、その秘密、意識を探る駆け引き、徐々に生気を与えていく演出が見事なSF心理劇

「エクス・マキナ」(原題: Ex Machina)は、2015年公開のイギリスのSF心理劇映画です。アレックス・ガーランド監督・脚本、アリシア・ヴィキャンデル、ドーナル・グリーソン、オスカー・アイザックら出演で、人間と人工知能の関係をめぐる心理を、斬新なビ…

「コックと泥棒、その妻と愛人」:ビッグネームによる衣装と料理、壮大な舞台セットと芸術的演出、俳優の熱演が光る大胆でパワフルな作品

「コックと泥棒、その妻と愛人」(原題:The Cook, the Thief, His Wife & Her Lover)は、1989年公開のイギリス・フランス合作のドラマ映画です。ピーター・グリーナウェイ監督・脚本、リシャール・ボーランジェ、マイケル・ガンボン、 ヘレン・ミレンら出…

「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」:殺人、流血、恐怖の都市伝説を激しい憎悪と狂気のドラマに昇華したミュージカル

「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(原題:Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street)は、2007年公開のイギリス・アメリカのミュージカル映画です。スティーヴン・ソンドハイム/ヒュー・ウィーラーが手掛けたブロードウェイの傑作…

「ブルックリン」:1950年代、移住先のアメリカと故郷アイルランド、そして二人の男性の間で心揺れる無垢な女性の成長を爽やかに描く

「ブルックリン」(英題: Brooklyn)は、2015年公開のアイルランド・イギリス・カナダ合作のドラマ映画です。コスタ賞を受賞したコルム・トビーンの同名小説を原作に、ジョン・クローリー監督、ニック・ホーンビィ脚本、シアーシャ・ローナンら出演で、1950…

「グランドフィナーレ」:豪華なキャスト、美しいロケ地、耽美的映像、大胆な構成で、イタリア映画とベテラン俳優の新たな可能性を示す

「グランドフィナーレ」(原題:Youth – La giovinezza)は、2015年公開のイタリア・フランス・イギリス・スイス合作のドラマ映画です。エリザベス女王からの依頼を断ったという有名な指揮者の実話に着想を得て、パオロ・ソレンティーノ監督・脚本、マイケル…

「ロブスター」:極端な設定と強烈な演出で不可思議かつスリリングに展開、社会と男女関係の心理を問う野心作

「ロブスター」(原題:The Lobster)は、2015年公開のギリシャ・フランス・アイルランド・オランダ・イギリス合作のSF恋愛映画です。ヨルゴス・ランティモス監督、ヨルゴス・ランティモス/エフティミス・フィリップ共同脚本、コリン・ファレル、レイチェル・…

「マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり」:真面目で可笑しくて刺激的、晩婚や離婚が多い現代のロマンティック・コメディ

「マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり」(原題:Man Up)は、2015年公開のイギリス・フランス合作のロマンティック・コメディ映画です。ベン・パーマー監督、テス・モリス脚本、サイモン・ペッグ、レイク・ベルら出演で、ロンドンの街を舞台に…

「独裁者と小さな孫」:民主化が常に正しいわけではない、悪しき革命は悪しき独裁者による政治となんら変わらない

「独裁者と小さな孫」(原題:The President)は、2014年公開のジョージア・イギリス・フランス・ドイツの合作の映画です。モフセン・マフマルバフ監督、ミシャ・ゴミアシュヴィリら出演で、クーデターにより幼い孫と共に逃亡を余儀なくされた老独裁者が、行…

「スティーヴとロブのグルメトリップ」:スターとコメディアンが本人役で北イングランドのグルメ旅をする自虐的コメディ&ロードムービー

「スティーヴとロブのグルメトリップ」は、2011年公開のイギリスのセミドキュメンタリー形式のヒューマン・コメディ&ロードムービーです。本人役のスティーヴ・クーガンとロブ・ブライドンが、北イングランドの一流レストランの絶品料理を一週間かけて食べ…

「トレインスポッティング」:麻薬依存を時に面白可笑しく、時に不気味に描きながら、その恐ろしさを見事に織り込んだエンタメ映画

「トレインスポッティング」(原題:Trainspotting)は、1996年公開のイギリスの映画です。アーヴィン・ウェルシュの同名小説を原作に、ダニー・ボイル監督、ユアン・マクレガーらの出演で、スコットランドを舞台にヘロイン中毒の若者達の日常を斬新な映像感…