夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

イギリス映画

「ロブスター」:極端な設定と強烈な演出で不可思議かつスリリングに展開、社会と男女関係の心理を問う野心作

「ロブスター」(原題:The Lobster)は、2015年公開のギリシャ・フランス・アイルランド・オランダ・イギリス合作のSF恋愛映画です。ヨルゴス・ランティモス監督、ヨルゴス・ランティモス/エフティミス・フィリップ共同脚本、コリン・ファレル、レイチェル・…

「マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり」:真面目で可笑しくて刺激的、晩婚や離婚が多い現代のロマンティック・コメディ

「マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり」(原題:Man Up)は、2015年公開のイギリス・フランス合作のロマンティック・コメディ映画です。ベン・パーマー監督、テス・モリス脚本、サイモン・ペッグ、レイク・ベルら出演で、ロンドンの街を舞台に…

「独裁者と小さな孫」:民主化が常に正しいわけではない、悪しき革命は悪しき独裁者による政治となんら変わらない

「独裁者と小さな孫」(原題:The President)は、2014年公開のジョージア・イギリス・フランス・ドイツの合作の映画です。モフセン・マフマルバフ監督、ミシャ・ゴミアシュヴィリら出演で、クーデターにより幼い孫と共に逃亡を余儀なくされた老独裁者が、行…

「スティーヴとロブのグルメトリップ」:スターとコメディアンが本人役で北イングランドのグルメ旅をする自虐的コメディ&ロードムービー

「スティーヴとロブのグルメトリップ」は、2011年公開のイギリスのセミドキュメンタリー形式のヒューマン・コメディ&ロードムービーです。本人役のスティーヴ・クーガンとロブ・ブライドンが、北イングランドの一流レストランの絶品料理を一週間かけて食べ…

「トレインスポッティング」:麻薬依存を時に面白可笑しく、時に不気味に描きながら、その恐ろしさを見事に織り込んだエンタメ映画

「トレインスポッティング」(原題:Trainspotting)は、1996年公開のイギリスの映画です。アーヴィン・ウェルシュの同名小説を原作に、ダニー・ボイル監督、ユアン・マクレガーらの出演で、スコットランドを舞台にヘロイン中毒の若者達の日常を斬新な映像感…

「フィッシュ・タンク」:労働者階級の荒んだ生活の中、性に目覚めた少女が逞しく生きる姿を、女性監督ならではの視点でリアルに描く

「フィッシュ・タンク」(原題:Fish Tank)は、2009年公開のイギリスのドラマ映画です。アンドレア・アーノルド監督・脚本、ケイティ・ジャーヴィス、マイケル・ファスベンダーら出演で、好きなダンスを心のよりどころに孤独で荒んだ生活を送る少女が、性に…

「MI5:消された機密ファイル」:豪華キャストによるスリリングでウィットの効いた会話劇に、ビル・ナイの魅力がフルに浮かび上がる

「MI5:消された機密ファイル」は2011年公開のイギリスのスパイ&政治サスペンス映画です。デビッド・ヘア監督、ビル・ナイ、レイチェル・ワイズらの出演で、国を揺るがす陰謀に巻き込まれたイギリス機密諜報部MI5のベテラン諜報員の運命を描いています。主…

「クローサー・トゥ・ザ・エッジ マン島TTライダー」:世界で最も危険なレースに密着、リアルな映像とインタビューでレースの魔力に迫る

「クローサー・トゥ・ザ・エッジ マン島TTライダー」は、2011年公開のイギリスのドキュメンタリー映画です。リチャード・デ・アラグエス監督が、100年以上の歴史を誇るオートバイレースの最高峰、マン島TT(ツーリスト・トロフィー)の2010年に開催されたレ…

「バレエ・シューズ」:1930年代のイギリスを背景に、歴史に名を残すと誓い合う三人の孤児の少女がその後の女性の生き方を示唆する

「バレエ・シューズ」(原題:Ballet Shoes)は、2007年にBBCで放送されたイギリスのテレビ映画です。1936年に出版されたノエル・ストレトフィールドのの同名児童文学作品を原作に、1975年にBBCによりテレビシリーズとして放送されたものを、サンドラ・ゴール…

「ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」:ユーモア溢れるコミカルな脚本と表情豊かなキャラクターが魅力のクレイ・アニメ

「ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」は、2015年公開のイギリス、フランス合作のクレイ・アニメーション映画です。イギリスの人気クレイアニメ「ウォレスとグルミット」に登場したキャラクター、ひつじのショーンを主人公に、「ウォレスとグルミッ…

「ハワーズ・エンド」:イギリスの美しい自然に囲まれた古びた別荘の相続を背景に、20世紀初頭の階級間の人間模様を描いた文芸作品

「ハワーズ・エンド」(原題:Howards End)は、1992年公開のイギリスのドラマ映画です。1910年に出版されたE・M・フォースターの同名小説を原作に、ジェームズ・アイヴォリー監督、エマ・トンプソン、アンソニー・ホプキンスらの出演で、知的で情緒豊かな中…

「ショーン・オブ・ザ・デッド」:ゾンビ映画へのオマージュとウィットに富んだ風刺、友情、恋愛まで盛り込んだホラー・コメディの傑作

「ショーン・オブ・ザ・デッド」(原題:Shaun of the Dead)は2004年公開のイギリスのホラー・コメディ映画です。エドガー・ライト監督、エドガー・ライト/サイモン・ペグ共同脚本、サイモン・ペグ、ニック・フロストらの出演で、恋人に愛想を尽かされた主…

「英雄の証明」:現代劇と古代劇、シェークスピアの舞台劇と映画が渾然一体に融合、特殊部隊による戦闘と迫力あるセリフの応酬が際立つ

「英雄の証明」(原題: Coriolanus)は、2011年公開のイギリスのドラマ映画です。シェイクスピアの悲劇「コリオレイナス」を現代の舞台に置き換え、レイフ・ファインズ主演、初監督、ジェラルド・バトラーらの出演で、政争によりローマを追放されたローマの…

「裏切りのサーカス」:冷戦時代のMI6を舞台に、幹部の内通者を調査するストイックな老スパイと情の絡みを、密度の高いプロットで描く

「裏切りのサーカス」(原題: Tinker Tailor Soldier Spy)は、2011年のイギリス・フランス・ドイツ合作のスパイ映画です。元英国諜報員でスパイ小説の大家として知られるジョン・ル・カレの1974年の小説「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」を原作…

「クライング・ゲーム」:死んだ人質の恋人と元 IRA 兵士の危険で甘く刺激的な愛を縦横無尽に描く、捻りのきいたサスペンス&ドラマ映画

「クライング・ゲーム」(原題:The Crying Game)は、1992年公開のイギリスのロマンティック・サスペンス&ドラマ映画です。ニール・ジョーダン監督・脚本、スティーブン・レイ、ジェイ・デイヴィッドソンらの出演で、元IRAの兵士彼が死に至らしめた男の…

「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」:1晩に12軒のパブのハシゴに挑戦するアラフォー5人の英国流SF世紀末コメディ

「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」(原題:The World's End)は、2013年公開のイギリスの SF コメディ映画です。エドガー・ライト監督、ライトとサイモン・ペグ脚本、ペグとニック・フロストらの出演で、「1晩に5人で12軒のハシゴ酒」に挑戦す…

「父の祈りを」:北アイルランド問題を背景に、愚直な父と放蕩息子の絆、冤罪とテロリズムへの怒りを描いた社会派ヒューマン・ドラマ

「父の祈りを」(原題:In the Name of The Father)は、1993年公開のイギリス・アイルランド・アメリカ合作の社会派ヒューマン・ドラマ映画です。1974年にIRA暫定派によって実行されたロンドンでのテロ事件であり、英国の司法界史上最大の汚点とされるギル…

「名もなき塀の中の王」:元刑務所のセラピストの脚本を実際の刑務所で撮影した、不器用な受刑者親子の刺激的な監獄ドラマ

「名もなき塀の中の王」は、2013年公開のイギリスの監獄ドラマ映画です。刑務所でのセラピストの経験をもつジョナサン・アッセルの脚本、デイヴィッド・マッケンジー監督、ジャック・オコンネルらの出演で、少年院で深刻な暴力事件を起こし暴力に支配された…

「ベルファスト71」:北アイルランド紛争を背景に、一兵士のサバイバルをスリリングに描いたドキュメンタリー・タッチのドラマ

「ベルファスト71」は、2014年公開のイギリスのドラマ映画です。ヤン・ドマンジュ監督、レゴリー・バーク脚本、ジャック・オコンネルらの出演で、北アイルランド紛争が続く北アイルランドの町ベルファストを舞台に、政治的思想も持たないまま戦いに駆り出さ…

「アクト・オブ・キリング」:未だ罰せられる事のないインドネシアの大量虐殺事件の加害者の心情を生々しく描き出すドキュメンタリー

「アクト・オブ・キリング」(原題:The Act of Killing)は、2012年公開のイギリス、デンマーク、ノルウェー合作のドキュメンタリー映画です。1965年、インドネシア大統領スカルノがクーデターにより失脚、その後、右派勢力による「共産党員狩り」と称した…

「誰よりも狙われた男」:元英諜報部員の小説を原作に、対テロ諜報戦をリアルに描くフィリップ・シーモア・ホフマン最後の主演作

「誰よりも狙われた男」(原題:A Most Wanted Man)は、2014年公開のイギリス・アメリカ・ドイツ合作のサスペンス映画です。ジョン・ル・カレによる同名小説を原作に、アントン・コルベイン監督、アンドリュー・ボーヴェル脚本、フィリップ・シーモア・ホフ…

「ターナー、光に愛を求めて」:イギリスの著名な画家の後半生を、史実に基づき、ヴィヴィッドに描いた伝記映画

「ターナー、光に愛を求めて」(原題:Mr. Turner)は2014年公開のイギリス・ドイツ・フランス合作のの伝記映画です。マイク・リー監督、ティモシー・スポール主演で、18世紀の末から19世紀にかけて活躍したイギリスのロマン主義の画家、ジョゼフ・マロード…

「ヴェラ・ドレイク」:イギリス労働者階級の違法妊娠中絶の功罪を、人情と家族の絆の視点から描く

「ヴェラ・ドレイク」(原題:Vera Drake)は、2004年公開のイギリスのヒューマン・ドラマ映画です。マイク・リー脚本・監督、イメルダ・スタウントンらの出演で、中絶が禁じられていた1950年代のロンドンを舞台に、善意からタブーを冒した主婦の悲痛な運命…

「マリリン 7日間の恋」:世紀の大スターを果敢に演じたミシェル・ウィリアムズの確かな視点

「マリリン 7日間の恋」(原題: My Week with Marilyn)は、2011年公開のイギリスのドラマ・伝記映画です。コリン・クラークによる2冊の著作「My Week with Marilyn」、「The Prince, the Showgirl and Me」を基にした作品で、数々の伝説に彩られた女優マリ…

「ハッピー・ゴー・ラッキー」:30歳の女性教師の楽天的な日常をヴィヴィッドに描いたサリー・ホーキンスの出世作

「ハッピー・ゴー・ラッキー」(原題:Happy-Go-Lucky)は、2008年公開のイギリスのヒューマン・コメディ/ドラマ映画です。マイク・リー監督・脚本、サリー・ホーキンスらの出演で、楽天的な性格の女性教師と周囲の人々との関わり合いを描いています。第58…

「ホット・ファズ ー俺たちスーパーポリスメン!ー」:イギリスの田舎町を舞台に、超優秀な警官が繰り広げるスーパー・コメディ

「ホットファズ ー俺たちスーパーポリスメン!ー」( 原題:Hot Fuzz)は、2007年公開のイギリスのアクション・コメディ映画です。エドガー・ライト監督・脚本、サイモン・ペグ脚本・主演で、熱血警官の奮闘を、面白可笑しく、サスペンスフルに描いています…

「家族の庭」:ロンドン郊外で市民菜園を営む初老の夫婦と、訪れる人々の悲喜こもごもを四季の移ろいとともに描く

「家族の庭」(原題:Another Year)は、2010年公開のイギリスのドラマ映画です。マイク・リー監督・脚本、ジム・ブロードベント、レスリー・マンヴィル、ルース・シーンらの出演で、家庭菜園が趣味の満ち足りた初老の夫婦の日常と、彼らを訪ねてくる友人た…

「ジェーン・エア」:ミア・ワシコウスカが孤児として厳しい環境に育った頑な家庭教師を好演

「ジェーン・エア」(原題:Jane Eyre)は、2011年公開のイギリス・アメリカ合作の映画です。シャーロット・プロンテの同名の名作長編小説の映画化作品で、行き倒れになったジェーンをリヴァースが助けるところから物語が始まり、彼女の生い立ちとそれまでの…

「天使の分け前」:社会奉仕を命じられたスコットランドの貧しい若者がスコッチ片手に描くハートウォーミング・コメディ

「天使の分け前」(原題:The Angels' Share)は、2012年のイギリス・フランス・ベルギー・イタリア合作のヒューマン・コメディ/ドラマ映画です。ケン・ローチ監督と本作でデビューを果たしたポール・ブラニガンらが、トラブルばかり起こす青年がウイスキー…

「グランド・ブダペスト・ホテル」:富裕層向け老舗ホテルのコンシェルジュの哲学と色香を、コミカルにヴィヴィッドに描く

「グランド・ブダペスト・ホテル」(原題: The Grand Budapest Hotel)は、2014年公開のドイツ・イギリス合作のコメディ&ドラマ映画です。ウェス・アンダーソン監督、レイフ・ファインズ主演で、仮想の国ズブロフカを舞台に、ホテルのコンシェルジュとベル…