夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

「オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜」:インド洋で遭難した老ヨットマンの孤独な戦いを、役者ひとり、セリフなしでスリリングに描く

「オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜」(原題:All Is Lost)は、2013年公開のアメリカの海洋サバイバル&ヒューマン・ドラマ映画です。J・C・チャンダー監督・脚本、ロバート・レッドフォード独演で、大自然の猛威にさらされる中、海上でのサバイバルを…

「イングリッド・バーグマン〜愛に生きた女優」:大胆な決断で時代を先駆けた伝説的ハリウッド女優の人間的な魅力を描くドキュメンタリー

「イングリッド・バーグマン〜愛に生きた女優〜」(原題:Jag är Ingrid、英題:Ingrid Bergman: In Her Own Words)は、2015年公開のスウェーデンのドキュメンタリー映画です。イングリッド・バーグマンの生誕100周年を記念し、カンヌ国際映画祭でプレミア…

「リアリティのダンス」:少年時代の辛い思い出と父母の記憶を、夢を模すかのように再構成、抑圧された心を救済する自伝的ファンタジー

「リアリティのダンス」(原題:La danza de la realidad、英題:The Dance of Reality)は、2013年公開のチリ・フランス合作の自伝的ファンタジー&ドラマ映画です。詩人やパフォーマー、舞台演出家、コミック作家、タロットカード研究者といった多彩な顔を…

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」:光流れる夜の高速、仕事と妻を失いながらもひた走る男の想いを電話の会話で描く即時サスペンス

「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」(原題: Locke)は、2013年公開のイギリスのドラマ映画です。スティーヴン・ナイト監督・脚本、トム・ハーディら出演で、バーミンガムからロンドンに向かう美しい夜のハイウェイを舞台に、二時間足らずの間に仕事と妻…

「別離」:イランのリベラルな中産階級の夫婦が、日常の些細なことをきっかけに破綻する様を生々しく描いたミステリー風味のドラマ映画

「別離」(原題: جدایی نادر از سیمین、英題:Nader and Simin, A Separation)は、2011年公開のイランのドラマ映画です。アスガル・ファルハーディー監督・脚本、レイラ・ハタミ、ペイマン・モアディら出演で、離婚の危機に直面したリベラルな中産階級の夫…

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」:ドローンによるテロリストの監視・攻撃と、市民巻き添えのリスクをスリリングに描く

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」(原題: Eye in the Sky)は、2015年公開のイギリスの軍事サスペンス&ドラマ映画です。ギャヴィン・フッド監督、ヘレン・ミレン、アーロン・ポール、アラン・リックマンら出演で、無人偵察攻撃機(ドローン)…

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」:ワトソンは何故、虚像で花道を飾ったのか?他に類を見ない感動のミステリー&ヒューマン・ドラマ

「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」(原題: Mr. Holmes)は、2015年公開のイギリス・アメリカ合作のミステリー&ヒューマン・ドラマ映画です。ミッチ・カリンの小説「ミスター・ホームズ 名探偵最後の事件」(2005年)を原作に、ビル・コンドン監督、イアン・…

「ジュリエッタ」:メロドラマ風の序盤、母娘の縦糸を織り込む中盤、娘の失踪の謎に迫る終盤、女性像を色彩豊かに描くヒューマン・ドラマ

「ジュリエッタ」(原題:Julieta)は、2016年公開のスペインのヒューマン・ドラマ映画です。アリス・マンローの短編集「ジュリエット」に収録された三つの短編(ジュリエット三部作)に基づき、ペドロ・アルモドバル監督、エマ・スアレス、アドリアーナ・ウ…

「神様メール」:聖書の世界にPCや携帯を導入、性差別を風刺しつつ障害・孤独・依存・不和等の悩みと救いを描く野心的ダークコメディ

「神様メール」(原題: Le Tout Nouveau Testament、英題:The Brand New Testament)は、2015年公開のベルギー・フランス・ルクセンブルグ合作のダークコメディ&ファンタジー映画です。ジャコ・ヴァン・ドルマル監督、ピリ・グロワーヌ、ブノワ・ポールヴ…

トム・ハンクス:圧倒的な困難をなんとか克服する気のいい普通の男を演じ、アメリカの良心を気取りなく体現する高好感度オスカー俳優

トム・ハンクス(1956年〜)は、カリフォルニア出身のアメリカの俳優、映画製作者で、 「スプラッシュ」(1984年) 「ビッグ」(1988年) 「ターナー&フーチ/すてきな相棒」(1989年) 「プリティ・リーグ」(1992年) 「フィラデルフィア」(1993年) 「フ…

「とうもろこしの島」:ジョージアの紛争ライン上の河の中洲で黙々と生活の糧を得る農民と孫娘の姿を通し、人生の意味を静かに問いかける

「とうもろこしの島」(原題: სიმინდის კუნძული, 音訳: simindis k'undzuli、英題:Corn Island)は、 2014年公開のジョージア(旧名:グルジア)のドラマ映画です。独立をめぐる紛争が勃発したジョージアとアブハジアの間を流れるエングリ川を舞台に、両陣…

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」:しゃべるアライグマや樹木のヒューマノイドが登場、暖かみあるSFアクション&アドべンチャー

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」(原題:Guardians of the Galaxy)は、2014年公開のアメリカのSFアクション&アドベンチャー映画です。マーベル・コミックの「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」を原作に、ジェームズ・ガン監督、クリス・プ…

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」:伝説のソプラノ歌手を明確に解釈、厳しい状況の人々への暖かな眼差しを感じるコメディ&ドラマ

「マダム・フローレンス! 夢見るふたり」(原題:Florence Foster Jenkins)は、2016年公開のイギリス・フランス合作の音楽コメディ&伝記映画です。伝説のソプラノ歌手フローレンス・フォスター・ジェンキンスの実話に基づき、スティーヴン・フリアーズ監督…

「キングスマン」:イギリス伝統のスパイ映画に新世代と切れ味のあるアクションを折り込み、スタイリッシュに面白可笑しく描いたコメディ

「キングスマン」(原題:Kingsman: The Secret Service)は、2014年公開のイギリスのスパイ・アクション映画です。マーク・ミラー/デイヴ・ギボンズのコミック「キングスマン:ザ・シークレット・サービスを原作に、マシュー・ヴォーン監督、コリン・ファー…

ティルダ・スウィントン〜型破りな役に挑戦、別人のように姿を変え続ける、スタイリッシュで個性的なオスカー女優

ティルダ・スウィントン(1960年〜)は、ロンドン出身のイギリスの女優、パフォーミング・アーティスト、モデル、ファッション・ミューズ(デザイナーを触発する人)です。ケンブリッジ大学で政治学と社会学を専攻した才媛で、在学中に脚本家に興味を持った…

「ドクター・ストレンジ」:オスカー級俳優、グローバルな舞台、ダイナミックな視覚効果で魔術を描き、神秘世界を開拓するマーベルの大作

「ドクター・ストレンジ」(原題:Doctor Strange)は、2016年公開のアメリカのSFファンジー&アクション映画です。「マーベル・コミック」のヒーローである「ドクター・ストレンジ」の実写映画化作品で、スコット・デリクソン監督、ベネディクト・カンバー…

レオナルド・ディカプリオ出演作品〜出世作「タイタニック」のイメージをスコセッシ作品で払拭、二十余年かけてオスカーを手にした演技派

レオナルド・ディカプリオ(1974年〜)は、ロスアンジェルス出身のアメリカの俳優、映画プロデューサー、脚本家です。10歳頃からオーディションを受け始め、14歳で初めてテレビコマーシャルに出演、テレビドラマにも出演するようになり、映画「ギルバート・…

「ミッドナイト・スペシャル」:超能力を持つ息子の両親とその友人、利害関係者を通し愛情、友情、信念の形を描く寓話的SFファンタジー

「ミッドナイト・スペシャル」は、2016年公開のアメリカのSFファンタジー&ドラマ映画です。ジェフ・ニコルズ監督・脚本、マイケル・シャノン、ジョエル・エドガートン、キルステン・ダンストら出演で、実の父親が超能力を持つ息子をカルト教団から誘拐、友…

「ある戦争」:緊張感溢れる前線と法廷、部下、現地人、母国の妻子との繋がり、他人事ではない平和維持軍指揮官の葛藤を描く人間ドラマ

「ある戦争」(原題:Krigen、英題:A War)は、2015年公開のデンマークのヒューマン・ドラマ映画です。トビアス・リンホルム監督・脚本、ピルウ・アスベック、ソーレン・マリンら出演で、アフガニスタンでタリバンと戦いながら市民を守ろうとするデンマーク…

「ジャンゴ 繋がれざる者」:大胆な設定と巧みな脚本でアメリカ映画のタブーに挑戦、タランティーノ監督の最大ヒット作となった西部劇

「ジャンゴ 繋がれざる者」(原題:Django Unchained)は、2012年公開のアメリカの西部劇映画です。クエンティン・タランティーノ監督・脚本、ジェイミー・フォックス、レオナルド・ディカプリオ、クリストフ・ヴァルツら出演で、ドイツ人の賞金稼ぎに助けら…

「胸騒ぎのシチリア」:地中海のパンテッレリーア島を舞台に、オスカー級俳優が天才的パフォーマンスで絡み合う欲望を描く心理サスペンス

「胸騒ぎのシチリア」(原題:A Bigger Splash)は、2015年公開のイタリア・フランス合作の心理サスペンス&ドラマ映画(英語劇)です。イタリア・フランス合作映画「太陽が知っている」(1968年)を原作に、ルカ・グァダニーノ監督、デヴィッド・カイガニッ…

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」:ハリー・ポッター原作者思い入れのキャラクターが活躍するスピンオフ冒険ファンタジー

「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them)は2016年公開のイギリスのファンタジー映画です。「ハリーポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングの著書「幻の動物とその生息地」をベースに、ローリ…

「マイ・インターン」:スタートアップの若い女社長と70歳の新人アシスタントの人間的な関わりをおしゃれでハートフルに描いたコメディ

「マイ・インターン」(原題: The Intern)は、2015年公開のアメリカのコメディ映画です。ナンシー・マイヤーズ監督・脚本、ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ主演で、ニューヨークでファッション通販のスタートアップに成功した女社長が、40歳も年上…

「ピートと秘密の友達」:美しい大自然と夢のようなドラゴン伝説が実写とVFXでオーバーラップする、良質のディズニー冒険ファンタジー

「ピートと秘密の友達」(原題: Pete's Dragon)は、2016年公開のアメリカの冒険ファンタジー映画です。マルコム・マーモスタイン脚本の「ピートとドラゴン」(1977年)を原作に、デヴィッド・ロウリー監督、ブライス・ダラス・ハワード、オークス・フェグリ…

「マダム・イン・ニューヨーク」:慎ましやかなインド女性がニューヨークで英語を学びながら自信を取り戻す姿を描くヒューマン・コメディ

「マダム・イン・ニューヨーク」(原題:English Vinglish)は2012年公開のインドのコメディ映画です。ガウリ・シンデー監督・脚本、シュリデヴィら出演で、英語が苦手で夫や娘にコンプレックスを抱くインド人女性が、ニューヨークを訪れ、英会話学校に通い…

「歌声にのった少年」:パレスチナの暮らしと想い、人の心を一つにするアラブ歌謡の魅力が込められた、実話に基づくサクセス・ストーリー

「歌声にのった少年」(原題:Ya Tayr El Tayer、英題:The Idol)は、2015年公開のパレスチナのドラマ映画です。アメリカで人気オーディション番組「アメリカン・アイドル」のエジプト版に出場、2013年の「アラブ・アイドル」に輝き、スーパースターになっ…

「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」:豪華キャストが凄すぎる、訳あり熟年がインドで第二の人生に悪戦苦闘する群像劇コメディ

「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」(原題:The Best Exotic Marigold Hotel)は、2012年公開のイギリス・アメリカ・アラブ首長国連邦合作のコメディ&ドラマ映画です。2004年発表のデボラ・モガーの小説「These Foolish Things」を原作に、ジョン・…

「ミス・シェパードをお手本に」:敷地内で車上生活する老女と劇作家の奇妙な関係を、深く洞察しつつコミカルに描く英国風味の傑作会話劇

「ミス・シェパードをお手本に」(原題:The Lady in the Van)は、2015年公開のイギリスのコメディ&ドラマ映画です。劇作家アラン・ベネットが彼の自宅前のバンで15年間暮らしていたミス・シェパードを回想した「The Lady in the Van」を原作に、ニコラス…

「パリ、恋人たちの2日間」:フランス版ウディ・アレンと評された、ジュリー・デルピー監督、脚本、主演の傑作ロマンティック・コメディ

「パリ、恋人たちの2日間」(原題:2 Days in Paris)は、2007年公開のフランス・ドイツ合作のロマンティック・コメディ映画です。女優ジュリー・デルピーが監督、脚本、主演など、一人六役を務め、アダム・ゴールドバーグ、ダニエル・ブリュール、アレクシ…

「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」:大学の先輩や仲間との希望に満ちた新生活の始まりをヴィヴィッドに描く秀作

「エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に」(原題:Everybody Wants Some!!)は、2016年公開のアメリカのコメディ映画です。リチャード・リンクレイター監督が自身の記憶を色濃く反映した「バッド・チューニング」(1993年)、「6才のボク…

「少女の髪どめ」:移民に関わる本質的問題がしっかりと織り込まれた、貧しいイラン人少年とアフガン難民の少女の淡くも感動的な恋物語

「少女の髪どめ」(原題:باران 、英題:Baran)は2001年公開のイランのドラマ映画です。マジッド・マジディ監督・脚本、ホセイン・アベディニ、モハマド・アミル・ナジ、ザーラ・バーラミら出演で、周辺部に多くのアフガン難民が住むテヘランを舞台に、建設…

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」:アラフォー元祖拗らせ女子をレネー・ゼルウィガーが好演するシリーズ最新作

「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」(原題:Bridget Jones's Baby)は、2016年公開のイギリス・アメリカ・フランス合作のロマンティック・コメディ映画です。シャロン・マグワイア監督、レネー・ゼルウィガー、コリン・ファース、パト…

「デリカテッセン」:ホラー/SF/ユーモアを融合、独特の美的感覚とユーモアで人心が荒廃したアパルトマンを描き出したダーク・コメディ

「デリカテッセン」(原題:Delicatessen)は、1991年公開のフランスのダーク・コメディ映画です。監督・脚本はこれが長篇デビューとなるジャン=ピエール・ジュネとマルク・キャロ、ジル・アドリアン共同脚本、ドミニク・ピノン、マリー・ロール・ドゥニャ…

河出書房新社「ウディ・アレン」:作家・俳優・映画監督として活躍、世界映画史を代表する知性の様々な側面を浮き彫りにする

「ウディ・アレン」(副題:振り返りながら前進する)は、芝山幹郎×渡部幻の対談や、おおもり・さわこ、井上一馬らの論考、川本三郎、片岡義男らのエッセイなど、再録を含む20人以上の対談、エッセイ、コラム、作品評、論考から、作家・俳優・映画監督として…

「レッドタートル ある島の物語」:無人島を舞台に人間と自然のかかわりを繊細で美しい映像と音楽で描いた、神話的アニメーション映画

「レッドタートル ある島の物語」(原題:The Red Turtle、仏題:La Tortue rouge)は、2016年公開の日本・フランス・ベルギー合作のアニメーション映画です。スタジオジブリ初の国外との共同製作による作品であり、オランダ出身のアニメ作家、マイケル・デ…

「女神は二度微笑む」:熱気渦巻くコルカタを舞台に国家情報局や無差別テロが絡む本格的サスペンスを、美しい妊婦を主人公に描く印度映画

「女神は二度微笑む」(原題:Kahaani )は、2012年公開のインドのヒンディー語によるミステリー&サスペンス映画です。スジョイ・ゴーシュ監督・脚本、ヴィディヤー・バラン、パラムブラト・チャテルジー、ナワーズッディーン・シッディーキーら出演で、失…

「グッバイ、サマー」:現実と夢の記憶を再構成、少年のファンタジックな冒険と友情をノスタルジックにほろ苦く描き出した自伝的青春映画

「グッバイ、サマー」( 原題:Microbe et Gasoil、英題:Microbe and Gasoline)は、2015年公開のフランスの自伝的青春コメディ映画です。「自らが体験したことを元に冒険したかった」というミシェル・ゴンドリーの監督・脚本、アンジュ・ダルジャン、テオ…

「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」:気鋭の若手俳優が勢揃いした対戦型格闘ゲーム風アクション&ロマンティック・コメディ

「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」(原題: Scott Pilgrim vs. the World)は、2010年公開のアメリカのバトルアクション&ロマンティック・コメディ映画です。カナダで爆発的な人気を誇るブライアン・リー・オマリーのコミック「スコット・ピル…

「ドント・ブリーズ」:サム・ライミの流れを汲みながら少ない流血で超自然現象に依存せず、緊迫感溢れるプロットと演出が魅力のホラー

「ドント・ブリーズ」(原題: Don't Breathe)は、2016年公開のアメリカのサスペンス&ホラー映画です。フェデ・アルバレス監督、フェデ・アルバレス/ロド・サヤゲス共同脚本、ジェーン・レヴィ、ディラン・ミネット、ダニエル・ゾヴァット、スティーヴン・…

「君とボクの虹色の世界」:愛を求める人々を女性監督の視点で描いた、ポップでオフビート感たっぷりのやさしさ漂う群像劇風コメディ

「君とボクの虹色の世界」(原題:Me and You and Everyone We Know)は、2005年公開のアメリカのコメディ&ドラマ映画です。ミランダ・ジュライ監督・脚本、ミランダ・ジュライ、ジョン・ホークスら出演で、アーティストを夢見ながら高齢者タクシーの運転手…

ケン・ローチ監督:市場経済の発展に伴い失業や格差が拡大する中、一貫して労働者階級を描き、リアルで自然主義的作風で知られる名監督

ケン・ローチ (1936年〜) は、一貫して労働者階級に焦点を当てた作品を製作し続ける、イングランド生まれの映画監督・脚本家です。1967年に映画監督デビュー、第二作目の「ケス」(1969年)で英国アカデミー賞作品賞と監督賞にノミネートされますが、社会…

「PK ピーケイ」:宇宙人の目で宗教を風刺、恋あり人情あり、涙あり笑いあり、歌あり踊りあり、楽しさてんこ盛りの印度産SFコメディ

「PK ピーケイ」(原題:PK)は、2014年公開のインドのSFコメディ映画です。ラージクマール・ヒラーニ監督、アーミル・カーン、アヌシュカ・シャルマら出演で、地球の調査を目的としてやってきて帰るすべを失った宇宙人が、女性ジャーナリストに出会い、自身…

「偽りなき者」:児童への性的虐待を疑われバッシングを受ける教師にどのような対処ができるのか、深く考えさせられる、示唆に富んだ作品

「偽りなき者」(原題:Jagten、英題:The Hunt)は、2012年公開のデンマークのヒューマン・ドラマ映画です。トマス・ヴィンターベア監督・共同脚本、マッツ・ミケルセンら出演で、クリスマスを迎えるデンマークの小村を舞台に、無実の罪を着せられた男の孤…

「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」:アイルランドの伝説を基に、妖精の母を失った少年の冒険談を美しい映像と音楽でほろ苦く描く

「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」(原題:Song of the Sea)は、2014年公開のアイルランド・ベルギー・ルクセンブルグ・デンマーク・フランス合作の長編アニメーション映画です。アイルランドに伝わる民話や神話を基に、トム・ムーア監督・原案、ウィル…

マリサ・トメイ出演作品〜自身のアカデミー女優賞受賞は呼び間違いだったという、心ない都市伝説を実力で返上した美人女優

マリサ・トメイ(1964年〜)は、ニューヨーク出身のアメリカの女優です。ブルックリンにに住む弁護士の父、教師の母のイタリア系アメリカ人の両親の元に生まれ、両親が演劇好きだった為、早い時期から女優になることを目指し、1984年に映画デビュー、1986年…

「僕の大切な人と、そのクソガキ」:アメリカの離婚・再婚の日常的風景を、オスカー級俳優のナチュラルな演技で描くヒューマン・コメディ

「僕の大切な人と、そのクソガキ」(原題:Cyrus)は、2010年公開のアメリカのヒューマン・コメディ映画です。デュプラス兄弟監督・脚本、 ジョン・C・ライリー、ジョナ・ヒル、マリサ・トメイ、 キャサリン・キーナーら出演で、理想の女性と出会ったバツイ…

「スター・トレック BEYOND」:早々に母艦が墜落する大胆なプロット、個性的な俳優、絶え間ないアクションが魅力の優れたリブート作品

「スター・トレック BEYOND」(原題: Star Trek Beyond)は、2016年公開のアメリカのSF映画です。映画「スタートレック」シリーズの第13作、J・J・エイブラムスが製作を務める「ケルヴィン・タイムライン」シリーズの第3作である本作は、ジャスティン・リン…

「11:14」:真夜中に起こる5つの事件の連鎖をサスペンスフルに描いたブラック・コメディ仕立ての群像劇を、ヒラリー・スワンクが熱演

「11:14」(原題: 11:14)は、2003年公開のアメリカのサスペンス&ダーク・コメディ群像劇映画です。グレッグ・マルクス監督、ヒラリー・スワンク、パトリック・スウェイジら出演で、夜の11:14に錯綜する5つの事件の連鎖を描いています。 「11:14」のDVD(A…

「オマールの壁」:テロを仕掛けた為に、イスラエルの諜報活動に翻弄される若者たちをリアルに描く、パレスチナ製クライム・サスペンス

「オマールの壁」(原題:عمر、英題:Omar)は、2013年公開のパレスチナのクライム・サスペンス&ドラマ映画です。ハニ・アブ・アサド監督・脚本、アダム・バクリら出演で、分離壁を越えて恋人と会うパレスチナの青年がテロ容疑でイスラエルの秘密警察に捕ま…

「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」:世界最速と言われる果敢な走りと、レースを愛し政治を嫌うセナの人物像を描いたドキュメンタリー

「アイルトン・セナ 〜音速の彼方へ」(原題:Senna)は、 2010年公開のイギリスのドキュメンタリー映画です。かつてのF1の名ドライバー、アイルトン・セナの生誕50年を記念して、慈善団体である「アイルトン・セナ財団」の公認を得て製作された作品で、アシ…