夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

「パニック・フライト」:心理描写とアクションが融合、閉空間の恐怖を描き、成長著しい二人の主演俳優の演技を満喫できるサイコスリラー

パニック・フライト」(原題:Red Eye)は、2005年公開のアメリカの心理サスペンス&アクション映画です。ウェス・クレイヴン監督、レイチェル・マクアダムスキリアン・マーフィーら出演で、ダラス発マイアミ行きの深夜フライトでテロリストによる政府高官暗殺計画に巻き込まれる女性ホテルマネージャーの恐怖と闘いを描いています。

 

 「パニック・フライト」のDVD(Amazon

iTunesで観る*1  Amazonで観る*2

 

目次

スタッフ・キャスト

監督:ウェス・クレイヴン
脚本:カール・エルスワース
原案:カール・エルスワース/ダン・フース
出演:レイチェル・マクアダムス(リサ・ライザート、高級ホテルのマネージャー)
   キリアン・マーフィー(ジャクソン・リップナー、リサを高官暗殺計画に利用)
   ブライアン・コックスジョー・ライザート、リサの父親)
   ジェイマ・メイズ(シンシア、ホテル従業員、リサの部下)
   ジャック・スカリア(チャールズ・キーフ、政府高官)
   コルビー・ドナルドソン(キーフの警護員)
   ローラ・ジョンソン(ブロンドの女性)
   ロバート・パイン(ボブ・テイラー)
   ベス・トゥセイント(リディア・キーフ、チャールズ・キーフの妻)
   アンジェラ・ペイトン(ダラスの空港でリサと話す女性)
   ほか

あらすじ

  • マイアミの豪華ホテルでマネージャーとして働くリサ(レイチェル・レイチェル・マクアダムス)は、郷里テキサスで祖母の葬式に出席した後、フォートワース空港でマイアミに行きの深夜フライトにチェックインします。悪天候により出発時間が遅れた深夜便に搭乗したリサは、チェックイン時に知り合ったジャクソン・リップナー(キリアン・マーフィー)と隣同士になります。リップナーは実は暗殺グループの一員で、離陸後、リサの父親の命と引き換えに、標的の政府高官一家が泊まる予定の部屋を変更するようリサを脅迫します。リサは抵抗しますがうまくいかず、ついに部下のシンシアに高官の部屋の変更を指示します。
  • ホテルに到着した高官一家は変更された部屋に通されます。沖合では釣り船に偽装した暗殺グループが待機しています。夜が明け、深夜フライトはマイアミ空港に着陸、リサはその直後に予め他の乗客から盗んでいたボールペンでリップナーの喉を刺します。リップナーの携帯電話を奪い、開いたばかりの飛行機の扉をすり抜けたリサは空港ビルへ逃げ出し、喉を刺され声の出なくなったリップナーがそれを追いかけます・・・。

レビュー・解説

インディーズの心理描写とハリウッドのアクションの融合を狙ったという脚本、複雑なキャラクターを熱演する二人の成長株の主演俳優、閉空間の恐怖のタイトな演出が光るサイコスリラー&アクション映画です。

 

インディーズの心理描写とハリウッドのアクションの融合を狙ったという脚本は、およそ半分が航空機の中で狭いスペースに座った主役二人の会話で構成され、閉空間の中での恐怖と人物描写に優れています。前作を取り終え、一年ほどゆっくり過ごすつもりだったウェス・クレイヴン監督は、脚本の人物描写とスリルに惹かれて映画化を決断、「エルム街の悪夢」や「スクリーム」シリーズで得た称号「マスター・オブ・ホラー」を返上すべく、サイコスリラーに挑戦することにしたといいます。主演のレイチェル・マクアダムスキリアン・マーフィーも脚本に惚れ込み、マーフィーに至っては結婚式の二日前にイギリスからアメリカに飛んでクレイヴン監督に会い、出演を熱望したといいます。カール・エルスワースは本作が初めての脚本ですが、共同脚本家がつくことなく一人で担当、これはハリウッドでは異例のことで、いつクビになるかとビクビクしていたと言いますが、無事、最後まで一人でやり通しています。

 

マクアダムスも、マーフィーも私の好きな俳優ですが、本作はほとんどが二人の絡みで構成され、二人の魅力をフルに堪能できます。マクアダムスは、2004年公開の「ミーン・ガールズ」、「きみに読む物語」で大ブレーク、ハリウッドから出演依頼が殺到しますが、彼女は「自身の声を聞く」為に2006年〜2007年の間、休業します。2008年以降、活動を再開しますが、出演作を慎重に選びながら、マイペースをキープ、パフォーマンスをしっかりとコントロールしている印象です。本作は彼女の休業直前の作品で、1日12時間の機内のシーンの撮影だけでも1ヶ月半かかったというにもかかわらず、彼女は最初から最後まで出ずっぱりです。「ミーン・ガールズ」とも「きみに読む物語」とも異なる役柄にどっぷりと浸っている印象で、彼女のファンにはたまらない作品ではないかと思います。

 

レイチェル・マクアダムス(リサ・ライザート、マイアミの高級ホテルのマネージャー)

f:id:DaysLikeMosaic:20170816145011j:plain

レイチェル・マクアダムス (1978年〜)は、カナダの女優。12歳から演技を学び、1998年に映画デビュー、2004年に「ミーン・ガールズ」、「きみに読む物語」でブレイクする。「スポットライト 世紀のスクープ」(2015年)で、アカデミー助演女優賞にノミネートされている。どういうわけかタイムトラベルものに縁が深く、「きみがぼくを見つけた日」(2009年)、「ミッドナイト・イン・パリ」(2011年)、「アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜」(2013年)、「ドクター・ストレンジ」(2016年)と、タイムトラベラーの恋人、婚約者、妻、元恋人役を演じている。

 

本作出演に先駆け、5週間ほどでアメリカ訛をマスターしたというキリアン・マーフィーも素晴らしいです。心理描写の為のアップの撮影が多い中、クレイヴン監督して「彼の目が役を勝ち取った」と言わしめた彼の青い眼が美しいです。また、搭乗前の優しく紳士的な男から、テロリスト、そしてサイコっぽい男への変化も取ってつけたようなわざとらしい極端さがなく、豊かな表情の中に連続した一貫性と自然さが感じられます。役名のジャクソン・リップナーは、イギリスの連続殺人事件「ジャック・ザ・リッパー」(Jack the Ripper:切り裂きジャック)を意識したものです。ジャクソンの愛称はジャックですが、本編の中でジャックと呼ばないでくれというくだりがあります。本作に出演する前、彼はアメリカでは無名でしたが、本作、「ダークナイト」三部作(2005年〜2012年)、「麦の穂をゆらす風」(2006年)で、一気に評価を高め、知名度を上げました。脚本は主役にショーン・ペンロビン・ライトを想定していたと言いますが、監督が20代半ばの成長著しいこの二人に思い切って変えたのは大成功だったのではないかと思います。

 

キリアン・マーフィー(ジャクソン・リップナー、リサを政府高官暗殺計画に巻き込む)

f:id:DaysLikeMosaic:20170816145025j:plain

キリアン・マーフィー(1976年〜)は、アイルランド出身の俳優。独特な青い瞳の持ち主として知られ、英語、アイルランド語、フランス語、ゲール語を話す。1996年から地方の劇団に参加、舞台で主役を演じ注目を集める。1990年代後半~2000年代前半にかけてアイルランドやイギリスの映画、舞台などで活動。主役に抜擢されたイギリス映画「28日後…」のヒットとにより国際的に名前が知られるようになり、「コールド・ マウンテン」(2003年)でハリウッド映画に進出。本作、「ダークナイト」三部作(2005年〜2012年)、カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作の「麦の穂をゆらす風」(2006年)で一気に評価を高める。

 

機内の撮影は、乱気流の揺れを再現する流体装置の上に作られたセットで行われています。およそ半分にも及ぶ機内のシーンが単調にならぬよう、セットはリアルで変化に富んだカメラワークが可能になるように作り込まれています。セット撮影に1ヶ月半もかけ、100人を越えるエキストラも毎日、同じ服を着て同じ席に座ったという密度の濃い演出と、顔や眼のアップを含めた巧みなカット割が絶え間のない緊迫感を実現しています。俳優よりの監督と言われるクレイヴンは、狭いスペースで会話劇を演ずる二人の俳優の才能を、こうした演出でフルに引き出しています。また、空港でのチェイス・シーン、ホテルの爆破シーンや、リサの実家での対決シーンなど、アクションの部分もスリリングで見応えがあります。

 

スリリングなアクション・シーンもある

f:id:DaysLikeMosaic:20170816145040j:plain

 

なお、原題の「Red Eye」は、夜間フライトのくだけた言い方で、なかなか寝つけなくて目が赤くなることに由来します。また、リサがジャクソンに脅されて眠るどころではない状況であることも暗示しています。邦題は航空パニック映画を連想させますが、描かれているのリサの内面の恐怖です。

 

ブライアン・コックスジョー・ライザート、リサの父親)

ブライアン・コックス(1946年〜)は、スコットランド出身のイギリスの俳優。14歳から舞台に立ち、ローレンス・オリヴィエ賞を二度、受賞している。1970年代からテレビドラマ・映画にも出演、「ボクサー」(1997年)、「オールド・ルーキー」(2002年)、「ボーン・アイデンティティー」(2002年)、「アダプテーション」(2002年)、「X-MEN2」(2003年)、「ボーン・スプレマシー」(2004年)、「ゾディアック」(2007年)、「英雄の証明」(2011年)、「猿の惑星: 創世記」(2011年)、「her/世界でひとつの彼女」(2013年)などに出演している。悪役を演じることが多い。2002年に大英帝国勲章を受勲している。

 

ジェイマ・メイズ(シンシア、ホテル従業員、リサの部下)

ジェイマ・メイズ (1979年〜)は、バージニア出身のアメリカの女優。2004年にテレビドラマ・デビュー、以後、「HEROES」(2006年〜2010年)、「アグリー・ベティ」(2006年〜2010年)、「glee/グリー」(2009年〜2015年)などのテレビシリーズに出演している。本作では、上司がいなくてナーバスになっているホテル従業員を、コミカルな味を出しながら好演している。

サウンドトラック

 Red Eye - Music From the Motion Picture 輸入版(Amazon

1. Main Title Sequence
2. Arriving At The Airport
3. A Friendly Gesture
4. Waiting For The Flight
5. Takeoff
6. Changing Focus
7. No Back-Up Plan
8. Things That Go Bump In The Night
9. Bathroom Interlude
10. A Stolen Pen
11. Landing
12. The Pen Is Mightier Than The Sword
13. Rocket Fishing
14. Arriving At Home
15. Jack's Back
16. End Credits
17. EXTRAS: Arriving At The Airport, Pt. 1 - Alternate
18. Jet Lag Gestures

撮影地(グーグルマップ)

 

 「パニック・フライト」のDVD(Amazon

関連作品

ウェス・クレイヴン監督作品のDVD(Amazon

     「エルム街の悪夢」(1984年)

  「スクリーム」(1996年)

  「スクリーム2」(1997年)

  「パリ、ジュテーム」(2006年)・・・「ペール・ラシェーズ墓地」

 

レイチェル・マクアダムス出演作品

  「ミーン・ガールズ」(2004年)

  「きみがぼくを見つけた日」(2009年)

  「消されたヘッドライン」(2009年)

  「ミッドナイト・イン・パリ」(2011年)

  「アバウト・タイム〜愛おしい時間について」(2013年)

  「誰よりも狙われた男」(2014年)

スポットライト 世紀のスクープ」(2015年)

ドクター・ストレンジ」(2016年)

  「ディスオビディエンス」(2017年)

 

キリアン・マーフィー出演作品のDVD(Amazon

  「28日後...」(2002年)

  「バットマン ビギンズ」(2005年)

  「麦の穂をゆらす風」(2006年)

  「ダークナイト」(2008年)

  「インセプション」(2010年)

  「ダークナイト ライジング」(2012年)

  「ダンケルク」(2017年)

 

飛行機や乗員、乗客を描いた映画 

dayslikemosaic.hateblo.jp

 

おすすめ会話劇、密室劇のDVD(Amazon

  「十二人の怒れる男」(1957年)

  「ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)」(1995年)

  「8人の女たち」(2002年)

  「ビフォア・サンセット」(2004年)

  「パリ、恋人たちの2日間」(2007年)

  「月に囚われた男」(2009年)

  「おとなのけんか」(2011年)

  「MI5:消された機密ファイル」(2011年)

  「ビフォア・ミッドナイト」(2013年)

  「オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分」(2013年)

  「エクス・マキナ」(2015年)

  「スティーブ・ジョブズ」(2015年)

  「ミス・シェパードをお手本に」(2015年)

  「10 クローバーフィールド・レーン」(2016年)

  「おとなの事情」(2016年)

関連記事

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jpdayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp  

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp

*1:本文に戻る 

パニック・フライト (吹替版)

パニック・フライト (吹替版)

  • Wes Craven
  • ホラー
  • ¥1000

*2:本文に戻る