夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」:マンネリ感を払拭する新三部作第一弾!

X-MEN: ファースト・ジェネレーション」は、2011年公開のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画です。マーベルコミックスのキャラクター、X-メンを描いた作品で、り、旧三部作の前日談、新三部作の第一話です。マシュー・ヴォーン監督、共同脚本、ジェームズ・マカヴォイマイケル・ファスベンダーら出演で、後にマグニートーとプロフェッサーXになる二人の主人公が決別に至る過程を、1962年のキューバ危機を背景とに描いています。

 

X-MEN: ファースト・ジェネレーション」のDVD(楽天市場

iTunesで観る*1

目次

スタッフ・キャスト

監督:マシュー・ヴォーン
脚本:ザック・ステンツ/アシュリー・ミラー/
   ジェーン・ゴールドマン/マシュー・ヴォーン
出演:ジェームズ・マカヴォイ(チャールズ・エグゼビア / プロフェッサーX)
   マイケル・ファスベンダー(エリック・レーンシャー / マグニートー
   ジェニファー・ローレンス(レイヴン・ダークホルム / ミスティーク)
   ケヴィン・ベーコン(クラウス・シュミット/ セバスチャン・ショウ)
   アジャニュアリー・ジョーンズ(エマ・フロスト / ホワイト・クイーン)
   ローズ・バーン(モイラ・マクタガート
   ニコラス・ホルト(ハンク・マッコイ / ビースト)
   モーガン・リリー(若年期のレイヴン・ダークホルム / ミスティーク)
   ビル・ミルナー(若年期のエリック・レーンシャー / マグニートー

あらすじ

  • 1960年代。裕福な家庭に生まれ、名門大学に通うチャールズ・エグゼビア(ジェームズ・マカヴォイ)は、強力なテレパシーを使うことができるミュータントでした。チャールズは、自分と同じような特殊な能力を持つ者の存在に気付き始めます。そんなときに出会ったエリック・レーンシャー(マイケル・ファスベンダー)は、強力な磁力を発生させ、あらゆる金属を自在に操る能力を持っていました。エリックには、ナチスに母親を殺され、復讐を誓いひとりで生きてきたという過去がありました。ミュータントの能力を使い、人類と闘うべきか共存するべきか異なる信念を抱いていた二人でしたが、二人は友情を深め、世界各地のミュータントを仲間として迎え入れていきます。
  • しかし、戦時中にエリックの母親を殺した元ナチスの科学者セバスチャン・ショウ(ケヴィン・ベーコン)が、ミュータント集団「ヘルファイヤークラブ」を結成し、恐るべき計画を実行に移します。チャールズとエリックはその野望を阻止しようとしますが、彼らの友情の絆は引き裂かれ、チャールズはX-MENを設立するプロフェッサーXに、エリックはミュータント・テロリスト軍団「ブラザーフッド」の首領マグニートという、相反する道へ進んでいきます・・・。

レビュー・解説

旧三部作で少しマンネリかなと感じていたのですが、キューバ危機を背景とする大胆な試みでマンネリ感は払拭され、新三部作のスタートにふさわしいものになっています。新三部作の主役を演じるジェームズ・マカヴォイとマイケル・フォスベンダーは二人とも、申し分のないパフォーマンスです。ジェームズ・マカヴォイはこの役の為にスキン・ヘッドにし、マイケル・ファスベンダーは旧三部作のイアン・マッケランの演技やコミックスを研究するなど、役作りにも入れ込んでいます。ビースト役のニコラス・ホルトもいい感じです。彼は、この映画の後、実生活でミスティーク役のジェニファー・ローレンスとデートするようになるのですが、二人は映画の中でもちょっといい感じに見えるのは、気のせいかな。

 

www.youtube.com

 

圧巻の超能力シーンは何と言ってもマグニートが潜水艦を持ち上げるシーンでしょう(2分30秒〜、ネタバレ全開)。

 

youtu.be

 

この他にも、仲間をリクルートする為に、ハンクが作ったテレパシー増幅装置「セレブロ」を使ってチャールズが各地のミュータントを探索するシーンがお気に入りです。撮影技術的にはたいしたことはないのかもしれませんが、1962年当時、能力を隠してひっそりと暮らしていたミュータントを遠くから透視して、リクルート、仲間を組織化すると思うとわくわくします。

 

www.youtube.com

関連作品

X-MEN」シリーズ(旧三部作)のDVD(Amazon) 

  「X-メン」(2000年)

  「X-MEN2」(2003年)

  「X-MEN: ファイナル ディシジョン 」(2006年)

  

X-MEN」シリーズ(新三部作)のDVD(Amazon

  「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」(2011年)

  「X-MEN: フューチャー&パスト」(2014年)

     「X-MEN:アポカリプス」(2016年)

 

X-MEN」スピンオフ・シリーズのDVD(Amazon

  「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」(2009年)

  「ウルヴァリン: SAMURAI」(2013年)

  「デッドプール」(2016年)

  「LOGAN/ローガン」(2017年)・・・輸入版、日本語なし

 

マシュー・ヴォーン監督・脚本作品のDVD(Amazon

  「レイヤー・ケーキ」(2004年) 監督

  「キングスマン」(2014年) 監督・脚本

 

ジェームズ・マカヴォイの出演作のDVD(Amazon

  「ラストキング・オブ・スコットランド」(2006年)

  「つぐない」(2007年)

マイケル・ファスベンダー出演作品のDVD(Amazon

  「ハンガー」(2008年)

  「フィッシュ・タンク」(2009年)

  「イングロリアス・バスターズ」(2009年)

  「ジェーン・エア」(2011年)

  「エージェント・マロリー」(2012年)

  「それでも夜は明ける」(2013年)

  「FRANK -フランク-」(2014年)

  「スロウ・ウエスト」(2015年)

  「マクベス」(2015年)

    「スティーブ・ジョブズ」(2015年)

 

関連記事 

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

*1:本文に戻る

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(字幕版)

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(字幕版)

  • マシュー・ヴォーン
  • アクション/アドベンチャー
  • ¥1500
X-MEN:ファースト・ジェネレーション(日本語吹替版)

X-MEN:ファースト・ジェネレーション(日本語吹替版)

  • マシュー・ヴォーン
  • アクション/アドベンチャー
  • ¥1500