読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」:気鋭の若手俳優が勢揃いした対戦型格闘ゲーム風アクション&ロマンティック・コメディ

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」(原題: Scott Pilgrim vs. the World)は、2010年公開のアメリカのバトルアクション&ロマンティック・コメディ映画です。カナダで爆発的な人気を誇るブライアン・リー・オマリーのコミック「スコット・ピルグリム」を原作に、エドガー・ライト監督、マイケル・セラメアリー・エリザベス・ウィンステッドら出演で、愛する彼女の為に元カレ軍団と激闘を繰り広げる様をコミカルに描いています。

 

 iTunesで観る*1 Amazonビデオで観る*2

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」のDVD(Amazon

 

目次

スタッフ・キャスト

監督:エドガー・ライト
脚本:マイケル・バコール/エドガー・ライト
原作:ブライアン・リー・オマリー「スコット・ピルグリム
出演:マイケル・セラスコット・ピルグリム、22歳、ベース、ラモーナに一目惚れ)
   メアリー・エリザベス・ウィンステッド(ラモーナ・フラワーズ、宅配人)
   エレン・ウォン(ナイブス・チャウ、17歳の女子高生、スコットとデートする)
   キーラン・カルキン(ウォレス・ウェルズ、25歳のゲイ、スコットの同居人)
   アナ・ケンドリック(ステイシー・ピルグリム、18歳、スコットの妹)
   マーク・ウェバー(スティーヴン・スティルス、22歳、バンドのフロントマン)
   アリソン・ピル(キム・パイン、23歳、バンドのドラマー、スコットの元カノ)
   ブリー・ラーソン(エンヴィー・アダムズ、スコットの元カノ)
   ジェイソン・シュワルツマン(ギデオン・グレイヴズ、元カレ軍団のラス)
   オーブリー・プラザ(ジュリー・パワーズ、スティーヴンの気に障る元カノ)
   クリス・エヴァンス(ルーカス・リー、映画スター、邪悪な元カレ軍団の一人)
   サティヤ・バーバー(マシュー・パテル、邪悪な元カレ軍団の一人)
   斉藤慶太&祥太(カイル&ケン・カタヤナギ、邪悪な元カレ軍団の双子の兄弟)
   ほか

あらすじ

  • カナダのトロントに住む22歳のスコット・ピルグリムマイケル・セラ)は、アマチュアロックバンド、セックス・ボブオムのベーシストです。17歳の中国系カナダ人の女子高生ナイブス(エレン・ウォン)と付き合うスコットですが、ある日、夢に見た女性ラモーナ(メアリー・エリザベス・ウィンステッド)と出会い、恋に落ちてしまいます。バンドバトルに向けてバンドは練習に励みますが、恋するスコットは上の空です。ナイブスとのデートの最中も、ラモーナで頭の中が一杯のスコットは、ついにラモーナと初デートします。
  • バンドバトルの当日、会場にはルームメートのウォレス(キーラン・カルキン)、しっかり者の妹ステイシー(アナ・ケンドリック)、ナイブス、ラモーナらが応援に駆けつけます。セックス・ボブオムの演奏の最中に、ラモーナの最初の邪悪な元カレ、マシュー・パテル(サティヤ・バーバー)が、突然、乱入してきます。攻撃を受けたスコットは反撃、マシューを倒し、バンドバトルにも勝利します。しかし、これはほんの始まりに過ぎず、ラモーナと結ばれるためには7人の邪悪な元カレ全員を倒さなくてはなりません。2番目、3番目と邪悪な元カレ軍団が次々と現れ、個性的な技を用いて戦いを挑んできます。スコットはラモーナの協力を得、苦戦しながら勝利を重ねます。
  • やがて6人の元カレを倒したスコットの前に、有名音楽プロデューサーのGマンことギデオン(ジェイソン・シュワルツマン)が現れます。ここでラモーナは心変わりし、ギデオンの元へ行ってしまいます。実は彼こそが邪悪な元カレ軍団のラスボスであり、軍団を組織した黒幕でした・・・。

レビュー・解説

対戦型格闘ゲーム風のアクションを随所に挿入、気鋭の若手俳優を惜しげもなく投入した、可笑しくてテンポの良い、斬新なバトルアクション&ロマンティック・コメディ映画です。

 

ショーン・オブ・ザ・デッド」(2004年)など、スリー・フレーバー・コルネット三部作で有名なイギリスの監督、脚本家エドガー・ライトによる作品で、彼女を手に入れる為に7人の元カレと戦うというストーリーを対戦型格闘ゲーム風に演出した、とても斬新なバトルアクション&ロマンティック・コメディ映画です。あたかもミュージカルにおける歌と踊りのように、対戦型格闘ゲームを挿入したという発想のみならず、

など、気鋭の若手俳優が多数出演しており、エドガー・ライト監督特有のテンポの良い可笑しさとあいまって、ゲームファンならずとも楽しめる作品になっています。

 

マイケル・セラスコット・ピルグリム、22歳、バンドのベース、ラモーナに惚れる)

f:id:DaysLikeMosaic:20170429024053j:plain

マイケル・セラは、カナダの俳優。子役としてキャリアを始め、2007年公開の映画「スーパーバッド 童貞ウォーズ」、「JUNO/ジュノ」のヒットにより一躍、注目を集める。

 

メアリー・エリザベス・ウィンステッド(ラモーナ・フラワーズ、不思議な宅配人)

f:id:DaysLikeMosaic:20170429024103j:plain

メアリー・エリザベス・ウィンステッドアメリカ合衆国の女優。彼女は「デス・プルーフ in グラインドハウス」(2007年)、「10 クローバーフィールド・レーン」(2016年)などのホラー映画でスクリーム・クイーンとして知られる一方、「ダイハード4.0」にブルース・ウィリス扮するマクレーン刑事の娘役で出演している。大きな目が個性的で、本作でもその眼差しをフルに活かしている。背が高いため断念したが、かつてバレリーナを志すほど身体能力が高く、本作ではほとんどスタント無しでアクションをこなしている。作中、髪を大胆に染めており、色が赤、青、緑と変っていくが、これはエドガー・ライト監督のスリー・フレーバー・コルネット三部作に因んだもので、「ショーン・オブ・ザ・デッド」(赤)、「ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!-」(青)、「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」(緑)に因んでいる。

 

f:id:DaysLikeMosaic:20170429024114j:plain

 

f:id:DaysLikeMosaic:20170429024125j:plain

 

エレン・ウォン(ナイブス・チャウ、スコットのデート相手、17歳の女子高生)

f:id:DaysLikeMosaic:20170429024140j:plain

エレン・ウォンはカナダの女優。役柄では17歳の中国系カナダ人だが、彼女の両親はカンボジア系で、撮影時、彼女は24歳。役柄ではスコットの5歳年下だが、実年齢では、セラの3歳年上。これで年下の可愛らしい女子高生を演じきってしまうのが、素晴らしい。アジア系ということで、可愛らしい表情や仕草に親近感を覚える日本人も少なくないだろう。

 

キーラン・カルキン(ウォレス・ウェルズ、25歳のゲイ、スコットのルームメイト)

f:id:DaysLikeMosaic:20170429024150j:plain

キーラン・カルキンは、ニューヨーク出身のアメリカの俳優。「ホーム・アローン」シリーズ(1990年〜1992年)で有名な幻の子役マコーレー・カルキンの弟で、「ホーム・アローン」にも主人公のいとこ役で出演している。幼くして巨万の富を得た兄は俳優を辞めてしまったが、弟のキーランはインディペンデント映画に積極的に出演している。本作では、スコットの同居人のゲイを、独特の存在感で演じている。

 

アナ・ケンドリック(ステイシー・ピルグリム、18歳、スコットの妹)

f:id:DaysLikeMosaic:20170429024200j:plain

アナ・ケンドリックポートランド出身のアメリカの女優。13歳でブロードウェイ・ミュージカルにデビュー、史上3番目の若さでトニー賞にノミネートされた。18歳で映画デビュー、2009年公開の「マイレージ、マイライフ」でアカデミー助演女優賞にノミネートされている。本作では、兄のスコットにしばしばチェックを入れる18歳の妹役を演じているが、彼女も実年齢はセラより3歳年上。この映画が縁で、エドガー・ライト監督と三年間、交際していた。

 

マーク・ウェバー(スティーヴン・スティルス、22歳、バンドのフロントマン)

f:id:DaysLikeMosaic:20170429024208j:plain

マーク・ウェバーミネアポリス出身のアメリカの俳優。撮影時、ジェイソン・シュワルツマンと並んで、主要キャストの中で最年長の28歳。

 

アリソン・ピル(キム・パイン、23歳、バンドのドラマー、スコットの元カノ)

f:id:DaysLikeMosaic:20170429024216j:plain

アリソン・ピルは、トロント出身のカナダの女優。映画、テレビ、演劇等で活動し、ブロードウェイの舞台にも出演している。本作では、いつも不機嫌な様子の女性ドラマーを独特の存在感で好演している。

 

ブリー・ラーソン(エンヴィー・アダムズ、スコットの元カノ、他のバンドのボーカル)

f:id:DaysLikeMosaic:20170429024232j:plain

ブリー・ラーソンサクラメント出身のアメリカの女優。フランス系アメリカ人で、幼いころはフランス語で育ったという。本作では、珍しく(?)ツンとした正統派美人を演じているが、びっくりするほど美しい。撮影時19歳で、メインキャストの中では最年少。コメディやインディーズ映画への出演が少なくなく、「ルーム」(2015年)でアカデミー主演女優賞を受賞している。

ジェイソン・シュワルツマン(ギデオン・グレイヴズ、邪悪な元カレ軍団のラスボス)

f:id:DaysLikeMosaic:20170429024246j:plain

ジェイソン・シュワルツマンは、ロサンゼルス出身のアメリカのコメディ俳優。父は映画プロデューサー、母は女優で、フランシス・フォード・コッポラは伯父、ソフィア・コッポラニコラス・ケイジはいとこ。17歳から演技をはじめ、1998年の「天才マックスの世界」で映画デビュー、以降、ウェス・アンダーソン監督作品の常連となる。撮影時、マーク・ウェバーと並んで、主要キャストの中で最年長の28歳。

 

オーブリー・プラザ(ジュリー・パワーズ、スティーヴンの気に障る元カノ)

f:id:DaysLikeMosaic:20170429024256j:plain

オーブリー・プラザは、デラウェア州出身のアメリカの女優。 父はプエルトリコ系、母親はイギリス・アイルランド系。コメディエンヌとして様々なインターンからキャリアをスタート、出演時間は短いが本作でも独特の存在感で強い印象を残す。日本未公開の出演作が多いが、アダム・サンドラー主演の「素敵な人生の終り方」(2009年)にジェイソン・シュワルツマンとともに出演している。

 

クリス・エヴァンス(ルーカス・リー、映画スター、邪悪な元カレ軍団の一人)

f:id:DaysLikeMosaic:20170429024306j:plain

クリス・エヴァンスは、マサチューセッツ州出身のアメリカの俳優。2005年公開の「ファンタスティック・フォー [超能力ユニット]」のヒューマン・トーチ役で注目され、「キャプテン・アメリカ」シリーズ(2011年〜)の主人公キャプテン・アメリカを演じ、広く知られるようになった。一方で、俳優としてのイメージがキャプテン・アメリカで固定しまうことを恐れており、本作でもダーティなスター俳優を演じている。スター俳優の代役も登場するが、実際のエヴァンスの代役が演じている。

 

サティヤ・バーバー(マシュー・パテル、邪悪な元カレ軍団の一人)

f:id:DaysLikeMosaic:20170429024318j:plain

サティヤ・バーバーはロンドン出身のアメリカの俳優。本作はライド監督初のアメリカ映画であり、イギリス人俳優は使わない方針であったが、オーディションでイギリス訛を隠して潜り込んだという強者。元カレ軍団のトップバッターで登場するが、インド風味の濃い演技が印象的。

 

斉藤慶太&祥太(カイル&ケン・カタヤナギ、邪悪な元カレ軍団の双子の兄弟)

f:id:DaysLikeMosaic:20170429024329j:plain

斉藤慶太、祥太は邦画「タッチ」(2005年)で主演を務めた双子のイケメン俳優。本作に出演した頃から、双子役の需要が減り、仕事のない時はトラックの運転手で稼いでいるとのこと。ちょっともったいない。

 

なお、邦題に「元カレ軍団」とありますが、実は元カノが一人登場するので、厳密に言うと「元カレ/カノ軍団」が正しいことになります。英語では「The League of Evil Exes」と表現しており、またスコットが「your exboyfriends」と言う度に、ラモーナが「exes」と正しています。

  1. マシュー・パテル:空中浮遊したり、火の玉を投げる魔力を持つ 
  2. ルーカス・リー:映画スターになったスケート・ボーダーで強い力を持つ
  3. トッド・イングラム:念力を持つ菜食主義のベーシシスト
  4. ロクサンヌ・”ロクシー”・リヒター:テレポート能力を持つ忍者
  5. カイル・カタヤナギ:召喚能力を持つ双子のミュージシャン
  6. ケン・カタヤナギ:召喚能力を持つ双子のミュージシャン
  7. ギデオン・ゴードン・グレイヴス:音楽プロデューサーで軍団のラスボス

サウンドトラック

 iTunesで聴く*3 Amazon MP3で聴く*4
スコット・ピルグリムVS.邪悪な元カレ軍団」サウンドトラック(Amazon

1 We Are Sex Bob-Omb by Sex Bob-Omb
2 Scott Pilgrim by Plumtree
3 I Heard Ramona Sing by Frank Black
4 By Your Side by Beachwood Sparks
5 O Katrina! by The Black Lips
6 I'm So Sad, So Very, Very, Sad
   by Crash and the Boys

7 We Hate You Please Die by Crash and the Boys
8 Garbage Truck by Sex Bob-Omb
9 Teenage Dream by T. Rex
10 Sleazy Bed Track by The Bluetones
11 It's Getting Boring By The Sea
   by Blood Red Shoes

12 Black Sheep by Metric
13 Threshold by Sex Bob-Omb
14 Anthems For A Seventeen Year Old Girl
   by Broken Social Scene

15 Under My Thumb by The Rolling Stones
16 Ramona (Acoustic Version) by Beck
17 Ramona by Beck
18 Summertime by Sex Bob-Omb
19 Threshold (8 Bit) by Brian Lebarton

撮影地(グーグルマップ)

 

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」のDVD(Amazon

関連作品

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」の原作本Amazon

  ブライアン・リー・オマリー「スコット・ピルグリム

 

エドガー・ライト監督作品(スリー・フレーバー・コルネット三部作)Amazon

  「ショーン・オブ・ザ・デッド」(2004年)

   「ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!-」(2007年)

  「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」(2013年)

 

マイケル・セラ出演作品のDVD(Amazon

  「スーパーバッド 童貞ウォーズ」(2007年)

  「JUNO/ジュノ」(2007年)

  

「ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日」(2013年)

 

メアリー・エリザベス・ウィンステッド出演作品のDVD(Amazon

  「グラインドハウスデス・プルーフ in グラインドハウス」(2007年)

  「ダイ・ハード4.0」(2007年)

  

「スマッシュド ~ケイトのアルコールライフ~」(2012年)・・・Amazonビデオ

  

「The Spectacular Now」(2013年、日本未公開)・北米版、リージョン1,日本語なし

  「10 クローバーフィールド・レーン」(2016年)

 

クリス・エヴァンス出演作品のDVD(Amazon

  「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」(2011年)

  「アベンジャーズ」(2012年)

  「スノーピアサー」(2013年)

  「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」(2014年)

  「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(2016年)

 

アナ・ケンドリック出演作品のDVD(Amazon

  「マイレージ、マイライフ」(2009年)

  「50/50 フィフティ・フィフティ」(2011年)

  「エンド・オブ・ウォッチ」(2012年)

  「ピッチ・パーフェクト」(2012年)

 

「ドリンキング・バディーズ 飲み友以上、恋人未満の甘い方程式」(2013年)

 

ブリー・ラーソン出演作品のDVD(Amazon

  「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」(2010年)

  「21ジャンプストリート」(2010年)

  「ドン・ジョン」(2013年)

  「ショート・ターム」(2013年)

 

「The Spectacular Now」(2013年、日本未公開)・北米版、リージョン1,日本語無し

   

「エイミー、エイミー、エイミー!」(2015年)・・・輸入版、日本語無し

「ルーム」(2015年)

関連記事 

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp