夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

「リード・マイ・リップス」:粋な脚本と人物描写が光る、職場で蔑まれるOLと保護観察下のヤンチャな男のクライム・サスペンス&ドラマ

「リード・マイ・リップス」(原題:Sur mes lèvres)は、2001年公開のフランスのクライム・サスペンス&ドラマ映画です。難聴というハンディを抱えながら懸命に働くも職場で蔑まれている女性と、刑務所帰りのヤンチャな青年という、社会から疎外された二人の男女が、戸惑いを乗り越え、親密に助け合うようになる姿を描いています。第27回セザール賞で9部門にノミネート、脚本賞、音響賞と、聴覚障害の女性を演じたエマニュエル・ドゥヴォスが「アメリ」の オドレイ・トトゥを抑えて主演女優賞を獲得した作品です。

 

 「リード・マイ・リップス」(Amazon

 

目次

スタッフ・キャスト 

監督:ジャック・オーディアール
脚本:トニーノ・ブナキスタ/ジャック・オーディアール
出演:ヴァンサン・カッセル(ポール)
   エマニュエル・ドゥヴォス(カルラ)
   ほか

あらすじ

この映画は、パリのビジネス・オフィスと裏社会を舞台にしています。難聴というハンディを抱える孤独なOLのカルラ(エマニュエル・ドゥヴォス)は、同僚や唯一の友人であるアニー(オリヴィア・ボナリー)にも蔑まれていますが、青年が彼女の生活に入り込んできたことにより、変わり始めます。

映画は彼女が補聴器をつけるところから始まります。彼女は建設会社の秘書ですが、仕事が忙しい割に評価されていません。同僚は彼女の聴覚障害を知りませんが、魅力のない外観と秘書という従属的な地位を蔑まれています。疲労で倒れた彼女は、負荷を減らす為にインターンを雇うという上司の提案を受け入れます。最初の応募者のポール(ヴァンサン・カッセル)は、元服役囚で、カルラのアシスタントの技術要件を満たしませんでしたが、カルラはポールを雇います。

ポールの親しみやすい性格と「悪い子」気質は、カルラの孤独を癒し、新たな可能性を開きます。彼の不器用な性的誘いを彼女は拒絶しますが、彼は奇抜な反則技で彼女の仕事のポジションが良くなるようにし、二人は次第に仲良くなります。ポールが借金を返す為に働いているナイトクラブのオーナー、マルシャンからお金を盗む為に、彼はカルラの読唇術を使うことを説得します。最初は嫌がったカルラですが、問題が起こるにつれて策を弄するようになります。ポールが発見できなかったお金を、カルラが発見、車に運び込みますが、お金が無くなったことの気づいたマルシャンは、ポールを監禁します・・・。

レビュー・解説 

脚本と人物描写が素晴しい映画です。ハンディにめげることなく、懸命に努力しているにもかかわらず、カルラが蔑まれているのは、聴覚障害者だからではなく、秘書という名の隷属的な仕事をしていること、どんくさくて冴えない外見である故です。一方、刑務所帰りで保護観察期間中のポールは悪い子なのですが、どこかしら憎めないところがあり、カルラは世話を焼いたり、対等に話したりできます。全く異なる背景を持つ二人の関係は、最初、ぎこちないのですが、カルラが仕事で日の目を見るようにポールが仕組んだりするうちに、二人が少しずつ親密になっていく様が見事です。

 

そんな中で「悪い子」のポールが、カルラの読唇術を利用して悪事を働こうと思いつくという、洒脱な設定です。ポールの保護司の妻が行方不明になるというサブ・プロットも絡ませたクライム・サスペンスですが、そこには社会に蔑まれる弱者が懸命に生きようとする姿が描かれており、男女の微妙な関係を含めた、素晴しいドラマに仕上がっています。

 

憎めない悪い子のポールをヴァンサン・カッセルが、どんくさい聴覚障害のOLをエマニュエル・ドゥヴォスが見事に演じています。特にエマニュエル・ドゥヴォスは、実際に聴覚障害の俳優を起用したのかと思うくらいの迫真の演技で、時折、ポールへの好意や性への憧れを見せながら、変化していくポールとの距離を見事に演じています。

 

ヴァンサン・カッセル(ポール)

f:id:DaysLikeMosaic:20151111021306j:plain

 

エマニュエル・ドゥヴォス(カルラ)

f:id:DaysLikeMosaic:20151111021315j:plain

 

 「リード・マイ・リップス」(Amazon

関連作品 

ジャック・オーディアール監督作品のDVD(Amazon

  「真夜中のピアニスト」(2005年)

  「預言者」のDVD(2009年)

  「君と歩く世界」(2012年)

  「ディーパンの闘い」(2015年)

 

ヴァンサン・カッセル出演作品のDVD(Amazon

  「イースタン・プロミス

  

「ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵No.1と呼ばれた男 Part1 ノワール編」

  

「ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵No.1と呼ばれた男 Part2 ルージュ編」

  「ブラック・スワン

 

エマニュエル・ドゥヴォス出演作品のDVD(Amazon

  「キングス&クイーン

  「クリスマス・ストーリー」

  「もうひとりの息子」

関連記事

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp