「フライト236」:乗客を救った機長の暴かれた前科と再生の実話

「フライト236」(原題:Piché, entre ciel et terre)は、2010年公開のカナダの映画です。エア・トランサット236便の不時着事故を題材としており、航空パニック映画と分類されることがありますが、内容はパニック映画というよりも実話に基づくヒューマン・ドラマです。236便の機長だったロベール・ピシェの不時着事故に至…