夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

「レゴバットマン ザ・ムービー」:親しみやすく、夢のあるキャラにダークナイト三部作の世界観を反映、大人も子供も楽しめるCGアニメ

「レゴバットマン ザ・ムービー」(原題:The Lego Batman Movie)は、2017年公開のアメリカ・デンマーク合作のCGアニメによるスーパーヒーロー・SFアクション&アドベンチャー・コメディ映画です。レゴブロックと、DCコミックスによるアメリカン・コミック「バットマン」を基に、レゴブロックで構築されたゴッサムシティを舞台に、悪の軍団を結成したジョーカーのゴッサム乗っ取り計画を阻止すべく、一匹オオカミだったバットマンがほかのヒーローたちと協力して戦う姿を、クリス・マッケイ監督が描いています。

 

 「レゴバットマン ザ・ムービー」のDVD(Amazon

 iTunesで観る*1 Amazonビデオで観る*2 

 

目次

スタッフ・キャスト

監督:クリス・マッケイ
脚本:セス・グラハム=スミス/クリス・マッケーナ/エリック・ソマーズ
   ジャレッド・スターン/ジョン・ウィッティントン
原案:セス・グラハム=スミス
原作:DCコミックス
   バットマン考案(ボブ・ケイン/ビル・フィンガー)
   スーパーマン考案(ジェリー・シーゲル/ジョー・シャスター
出演:ブルース・ウェイン/バットマン(声:ウィル・アーネット、孤独なヒーロー)
   ジョーカー(声:ザック・ガリフィアナキスバットマンへ復讐を企む)
   ディック・グレイソン/ロビン(声:マイケル・セラバットマンに憧れる少年)
   バーバラ・ゴードン/バットガール(声:ロザリオ・ドーソン、新任市警本部長)
   アルフレッド・ペニーワース(声:レイフ・ファインズバットマンの執事)
   ハーリーン・クインゼル博士/ハーレイ・クイン(声:ジェニー・スレイト)    マカスキル市長(声:マライア・キャリー
   ジェームズ・ゴードン(声:ヘクター・エリゾンド
   ハービー・デント/トゥーフェイス(声:ビリー・ディー・ウィリアムズ
   セリーナ・カイル / キャットウーマン(声:ゾーイ・クラヴィッツ
   エドワード・ニグマ/リドラー(声:コナン・オブライエン)
   パメラ・アイズリー/ポイズン・アイビー(声:リキ・リンドホーム)
   ジョナサン・クレイン博士/スケアクロウ(声:ジェイソン・マンツォーカス)
   ベイン(声:ダグ・ベンソン)
   バジル・カルロ/クレイフェイス(声:ケイト・マイカッチ)
   ヴォルデモート卿(声:エディー・イザード)
   キングコング(声:セス・グリーン
   サウロン(声:ジェマイン・クレメント)
   クラーク・ケント/スーパーマン(声:チャニング・テイタム
   ハル・ジョーダン/グリーンランタン (声:ジョナ・ヒル
   バリー・アレン/フラッシュ(声:アダム・ディヴァイン)
   ほか

あらすじ

バットマン(声:ウィル・アーネット)は、ゴッサムシティを守るため日々悪党たちと戦い続けています。バットマンは、犯罪界の道化王子を自称するジョーカー(声:ザック・ガリフィアナキス)のゴッサム発電所爆破計画による街の破壊を阻止しますが、この際の一言がジョーカーのライバル心を駆り立ててしまいます。翌日、バットマンブルース・ウェインとして市が主催するパーティに参加します。そこでゴードン本部長(声:ヘクター・エリゾンド)の退任と、娘であるバーバラ・ゴードン新本部長(声:ロザリオ・ドーソン)の就任が発表されますが、バーバラはバットマンに頼らない新体制を宣言しバットマンを困惑させます。そして、そのパーティ会場にジョーカーが仲間を連れて現れます・・・。

レビュー・解説

バットマンの全てが好きというクリス・マッケイ監督が、「バットマンは幸せか?」をテーマに自分のやり方で展開したと言う本作は、親しみやすく、夢のあるレゴ・スタイルのキャラクターを用いながらも、バットマン、特にクリストファー・ノーラン監督の「ダークナイト」三部作(2005〜2012年)の世界観を反映した、質の高いパロディ作品で、大人にも子供にも面白おかしく楽しめます。

観客の反応で最も嬉しかったのは、幼い子供がお兄さんやお姉さん、両親と一緒に見に行って、それぞれが楽しめる映画を作ることが出来たことです。「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」(2016年)や「スーサイド・スクワッド」(2016年)を観ることが出来ないが、大人向けの本格的なアクション映画を楽しみたい子供たちもいます。我々の映画は沢山のジョークに溢れた、子供たちも楽しめる映画です。シリアスタッチのスーパーヒーロー映画に飽き飽きしている人には、この作品は解毒剤になります。個人的にはノーラン監督の作品が好きです。私にとって、最も完成された三部作です。私は暗ければ暗いほど良いのですが、それは正しいとか、正しくないということではありません。映画には様々な選択肢があった良いと思うのです。(クリス・マッケイ監督)
https://www.flickeringmyth.com/2017/06/exclusive-interview-with-chris-mckay-on-the-lego-batman-movie-and-lego-universe/

 

ダークナイト」三部作の世界観で「バットマンは幸せか?」をテーマに展開

f:id:DaysLikeMosaic:20171010010734j:plain

 

本作にロビン少年が登場させたことに関して、マッケイ監督は次の様に語っています。

師弟、先生と生徒、親子は、ドラマの題材にできる関係です。ある種の葛藤の結果として、豊かな感情と満足感が得られる関係で、私自身も何度となくこの関係に立ち帰ります。映画の中の家族関係は、現実の家族関係同様、複雑です。私たちを育ててくれる人から何を学ぶのか、我々を囲む環境から何を学ぶのか、それが私たちにどう影響してくるのか、と問いかけます。
https://www.flickeringmyth.com/2017/06/exclusive-interview-with-chris-mckay-on-the-lego-batman-movie-and-lego-universe/

 

脚本やグラフィックスのみならず、声の出演も凝っています。特に、作品のトーンに大きく影響を与えるブルース・ウェイン/バットマンの声は、「レミーのおいしいレストラン」(2007年)、「ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ」(2008年)、「怪盗グルーの月泥棒」(2010年)など名作アニメへの出演経験が豊かで、「LEGO ムービー」(2014年)でバットマン役を演じているウィル・アーネットが担当、マッケイ監督が意図する本作のテーマとバットマンの世界観を見事に体現しています。子供たちを躾ける時にこの声色を使うというアーネットですが、録音の為にこの声を何時間も出し続けたり、この声でエンディングのラップを歌うのに苦労したそうですが、この声がこの作品の価値を決めていると言っても過言ではありませんn。

 

他にも、

と、凝った声のキャスティングになっています。

 

キャラクターがレゴのまんまで、親しみやすく、夢があって良いのが本作の基本的な魅力ですが、さらにジョーカーが率いる悪の軍団など、

  • バットマンの犯罪者リスト(Batman Rouge Gallery)から登場するキャラクター
  • ファントム・ゾーンでDCコミック以外から登場するキャラクター
  • スーパー・フレンド・メンバーから登場するキャラクター

と多彩なキャラクターが登場するのも、本作の見所のひとつです。*3

 

ブルース・ウェイン/バットマン(声:ウィル・アーネット、主人公、孤独なヒーロー)

f:id:DaysLikeMosaic:20171009223813j:plain
レゴ単品:バットマンAmazon

 

ジョーカー(声:ザック・ガリフィアナキス、悪の道化王子、バットマンへ復讐を企む)

f:id:DaysLikeMosaic:20171009223828j:plain
レゴ単品:ジョーカー(Amazon

 

ディック・グレイソン/ロビン(声:マイケル・セラバットマンに憧れる孤児の少年)

f:id:DaysLikeMosaic:20171009223845j:plain
レゴ単品:ロビン(Amazon

 

バーバラ・ゴードン/バットガール(声:ロザリオ・ドーソン、新任の市警本部長)

f:id:DaysLikeMosaic:20171009223910j:plain
レゴ単品:バットガールAmazon

 

ルフレッド・ペニーワース(声:レイフ・ファインズバットマンの身を案じる執事)

f:id:DaysLikeMosaic:20171009223927j:plain
レゴ バットマン ミニフィギュア(Amazon

 

ハーリーン・クインゼル博士/ハーレイ・クイン(声:ジェニー・スレイト)

f:id:DaysLikeMosaic:20171009223945j:plain
レゴ単品:ハーレイ・クインAmazon

サウンドトラック

 iTunesで聴く*4 Amazon MP3で聴く*5

「レゴバットマン ザ・ムービー」サウンドトラックCD (Amazon

ディスク:1
1. フー・ザ・(バット)マン
2. フォーエバー
3. 愛に抱かれた夜
4. インヴィンシブル
5. ワン
6. ヒーローズ
7. マン・イン・ザ・ミラー
8. フレンズ・アー・ファミリー
9. アイ・ファウンド・ユー
10. フォーエバー
11. マン・イン・ザ・ミラー
12. エブリシング・イズ・オーサム




ディスク:2
1. 真っ暗な画面
2. 我が最大の敵
3. ロビンがやってきた
4. パーティをぶち壊すジョーカー
5. シートベルトはいらない
6. 監獄のジョーカー
7. ファントム・ゾーン
8. 仕事を始めよう
9. ゴッサム大混乱
10. 溶岩攻撃
11. 君たちのためだ
12. ジョーカー邸
13. ファントム・ゾーンのバットマン
14. バブズ・シグナル
15. 大混戦
16. 長いお別れ

動画クリップ(YouTube

バットマンのラップが聴けるエンディング・ソング

 

 「レゴバットマン ザ・ムービー」のDVD(Amazon

関連作品

バットマン」の主な映画化作品Amazon

  「バットマン オリジナル・ムービー」(1966年)

  「バットマン」(1989年)

  「バットマン・リターンズ」(1992年)

 バットマン・フォーエバー」(1995年)

バットマン&ロビン」(1997年)

  「バットマン・ビギンズ」(2005年)

  「ダークナイト」(2008年)

  「ダークナイト・ライジング」(2012年)

  「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」(2016年)

関連記事 

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp

*1:本文に戻る 

レゴバットマン ザ・ムービー (字幕/吹替)

レゴバットマン ザ・ムービー (字幕/吹替)

  • Chris Mckay
  • キッズ/ファミリー
  • ¥2000

*2:本文に戻る

*3:本文に戻る

バットマンの犯罪者リスト(Batman Rouge Gallery)から登場するキャラクター
ジョーカー
ハーレイ・クイン
リドラー
スケアクロウ
トゥーフェイス
キャットウーマン
クレイフェイス
ポイズン・アイビー
ミスター・フリーズ
ペンギン
キラー・クロック
マン・バット
クレイジー・キルト
イレイザー
ポルカ・ドット・マン
ミーム
タランチュラ
キング・タット
オルカ
キラー・モス
マーチ・ハリエット
ゾディアック・マスターゾディアック・マスター
ジェントルマン・ゴースト
クロック・キング
カレンダー・マン
カイト・マン
キャットマン
ゼブラ・マン
コンディメント・キング
キャプテン・ブーメラン
ミュータント・リーダー
ヒューゴ・ストレンジ
レッドフード
カブキ・ツイン
ドクター・フォスフォラス
マグパイ
エッグヘッド

ファントム・ゾーンでDCコミック以外から登場するキャラクター
キングコング
ヴォルデモート卿(「ハリーポッター」シリーズ)
クラーケンとメデューサ( 「タイタンの戦い」(1981年))
グレムリングレムリン1984年))
西の悪い魔女と空飛ぶ猿たち(「オズの魔法使い」(1939年))
ダレク(「ドクター・フー」(1963年〜)」
ヴェロキラプトル(「ジュラシック・パーク)(1993年))
ティラノサウルス・レックス(「ジュラシック・パーク)(1993年))
サウロン(「ロード・オブ・ザ・リング」三部作(2001〜2003年))
エージェント・スミス(「マトリックス」(1999年)
鮫(「ジョーズ」(1975年))
ドラキュラ、ミイラ、沼怪人(レゴ・モンスター・ファイター)
骸骨戦士(「アルゴ探検隊の大冒険」(1963年))
スーパー・フレンド・メンバーから登場するキャラクター
アパッチ・チーフ
ブラック・バルカン
ワンダー・ツイン
ワンダー・ドッグ
エルドラド
サムライ

*4:本文に戻る

The Lego Batman Movie (Original Motion Picture Soundtrack) - Various ArtistsiTUnes

*5:本文に戻る

The Lego Batman Movie: Original Motion Picture SoundtrackAmazon MP3)