読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

ティム・バートン監督作品〜暗いゴシック調で幻想的、時にユーモラスに描く独特の世界観

ティム・バートンは、アメリカの監督、プロデューサー、芸術家、作家、アニメーターで、暗いゴシック調で幻想的、時にユーモラスに描く、独特のアーティスティックな世界観で知られています。

 

f:id:DaysLikeMosaic:20161218231926j:plain

 

目次

作品の傾向 

ティム・バートン監督の作品は、

など、暗いゴシック調で幻想的、時にユーモラスに描く、独特のアーティスティックな世界観で知られていますが、同時に

などの、ヒット・メーカーでもあります。

 

バートン監督は子供の頃から映画を見たり、絵を描いたりすることが好きな、内省的な性格で、その作品は子供の頃に見た映画に大きく影響を受けていると言われています。

モンスターが出てくる映画のほとんどはホラー映画じゃないんだ。彼らは除け者なんだ。私は「フランケンシュタイン」や「キングコング」や「大アマゾンの半魚人」を悪者として見たことがない。彼らは悪者なんかじゃない。本当に悪いのは常に人間なんだ。着包みの彼らがB級映画で殺されるのを見る度に泣きそうになったよ。(ティム・バートン監督)

高校卒業後、ディズニーの奨学金を受け、カリフォルニア芸術大学でアニメーションを勉強、ウォルト・ディズニー・スタジオにアニメーション実習生として雇われます。ディズニー時代の彼は、クローゼットの中に閉じこもったり、机の下に潜り込んだりといった奇行が目立ち、無口で人づきあいが苦手で、同僚たちからは口がきけないと思われていたと言います。

監督を始める前、私はほとんど話さなかった。「シザーハンズ」で描いたようにね。彼は豊かな感情を持っているけど、それを伝えることができないんだ。(ティム・バートン監督)

彼の世界観はあたかも想像力豊かな少年の内面に広がる童話の様であり、内省的で芸術性の高いものでもあります。

 

 

ナイトメア・ビフォー・クリスマス」 ジュエリーケース(Amazon

 

バートン監督は同じ俳優を繰り返して起用する傾向があり、ジョニー・デップは8回、ヘレナ・ボナム=カーターは7回、彼の監督作品に出演しています。*1 ジョニー・デップは、テレビドラマシリーズ「21 ジャンプ・ストリート」(1987〜1990年)でアイドル俳優として有名になりましたが、メイクの濃いティム・バートン作品はそのイメージを払拭し、彼が「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」(2003年)、「ネバーランド」(2004年)でアカデミー主演男優賞にノミネートされるほどに成長するのに、大きな役割を果たしたと言えます。また、「鳩の翼」(1997年)でアカデミー主演女優賞に、「英国王のスピーチ」(2010年)でアカデミー助演女優賞にノミネートされているヘレナ・ボナム=カーターは、バートン監督の私生活の良きパートナーでもあり、二人は一男一女をもうけていますが、残念ながら2014年に関係を解消しています。

 

 「オイスター・ボーイの憂鬱な死」PVCセット(Amazon

主な作品 

ティム・バートン監督作品のDVD(Amazon

  「ピーウィーの大冒険」(1985年)

  「ビートルジュース」(1988年)

  「シザーハンズ」(1990年)

  「バットマン・リターンズ」(1992年)

  「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(1993年)

  「エド・ウッド」(1994年)

  「ビッグ・フィッシュ」(2004年)

  「チャーリーとチョコレート工場」(2005年)

  「ティム・バートンのコープスブライド」(2005年)

  「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(2007年)

 

ティム・バートン監督の著作Amazon

  「オイスター・ボーイの憂鬱な死」(1997年)

ティム・バートンの世界」(2009年)

  「ナプキンアート・オブ・ティム・バートン」(2015年)

関連記事

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

*1:本文に戻る

公開年 作品名 ジョニー
・デップ
ヘレナ・ボナム
=カーター
1990年 シザーハンズ  
1994年 エド・ウッド  
1999年 スリーピー・ホロウ  
2000年 PLANET OF THE APES 猿の惑星  
2003年 ビッグ・フィッシュ  
2005年 チャーリーとチョコレート工場
2005年 ティム・バートン
コープス・ブライド

(声の出演)

(声の出演)
2007年 ウィニー・トッド
フリート街の悪魔の理髪師
2010年 アリス・イン・ワンダーランド
2012年 ダーク・シャドウ