夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

ロバート・デ・ニーロ出演作品〜犯罪映画のシリアスな演技で名を高め、コメディもこなす名俳優

ロバート・デ・ニーロはアメリカとイタリアの国籍を持つ、アメリカの俳優、プロデューサーです。フランシス・フォード・コッポラ監督の「ゴッドファーザー PART II」(1974年)でアカデミー助演男優賞を受賞、マーティン・スコセッシ監督とは長くタッグを組み*1、「レイジング・ブル」(1980年)で同主演男優賞を受賞している他、二度、同賞にノミネートされています。*2

 

f:id:DaysLikeMosaic:20161214134636j:plain

 

デ・ニーロはメッソド演技の経験に基づく、徹底した役作りで知られています。

また、共演者のパフォーマンスを引き出す為に、相手を罵るなど、極端な言動に出る場合もあると言われています。出世作である「ゴッドファーザー PART II」をはじめ、「タクシードライバー」、「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」、「アンタッチャブル」、「グッドフェローズ」、「カジノ」など数多くの犯罪映画に出演しており、性格俳優的な部分も伺われましたが、1980年代半ばからはコメディの演技も評価され、芸域の広さを見せています。 

 

2017年には、マーティン・スコセッシ監督と9度目のコラボレーションになる「Irish Man」(仮題)に主演、ギャング映画への原点回帰とアル・パシーノ、ジョー・ペシハーヴェイ・カイテルらとの共演が期待されています。

 

目次

主な出演作(年代順)

ロバート・デ・ニーロ出演作品のDVD(Amazon

   「ミーン・ストリート」(1973年)

  「ゴッドファーザー PART II」(1974年)

  「タクシードライバー」(1976年)

  「ディア・ハンター」(1978年)

  「レイジング・ブル」(1980年)

  「キング・オブ・コメディ」(1983年)

  「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ」(1984年)

  「未来世紀ブラジル」(1985年)

  「アンタッチャブル」(1987年)

  「ミッドナイト・ラン」(1988年)

  「グッドフェローズ」(1990年)

  「カジノ」(1995年)

  「ヒート」(1995年)

  「ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ」(1997年)

  「ジャッキー・ブラウン」(1997年)

  「ミート・ザ・ペアレンツ」(2000年)

  「世界にひとつのプレイブック」(2012年)

関連記事

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

 

*1:本文に戻る

マーティン・スコセッシ監督作品への出演歴

公開年 作品名
1973 ミーン・ストリート
1977 ニューヨーク・ニューヨーク
1978 ディア・ハンター
1980 レイジング・ブル
1983 キング・オブ・コメディ
1990 グッドフェローズ
1991 ケープ・フィアー
1995 カジノ
2012 オーディション(短編)

 

*2:本文に戻る

アカデミー賞ノミネート/受賞歴歴

公開年 作品名 監督 部門 結果
1974 ゴッドファーザー
PART II
フランシス・フォード
・コッポラ
助演男優賞 受賞
1976 タクシードライバー マーティン・スコセッシ 主演男優賞 候補
1978 ディア・ハンター マイケル・チミノ 主演男優賞 候補
1980 レイジング・ブル マーティン・スコセッシ 主演男優賞 受賞
1990 レナードの朝 ペニー・マーシャル 主演男優賞 候補
1991 ケープ・フィアー マーティン・スコセッシ 主演男優賞 候補
2012 世界にひとつの
プレイブック
デイヴィッド・O
・ラッセル
助演男優賞 候補