読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」:1晩に12軒のパブのハシゴに挑戦するアラフォー5人の英国流SF世紀末コメディ

イギリス映画

「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」(原題:The World's End)は、2013年公開のイギリスの SF コメディ映画です。エドガー・ライト監督、ライトとサイモン・ペグ脚本、ペグとニック・フロストらの出演で、「1晩に5人で12軒のハシゴ酒」に挑戦するアラフォーの酔っぱらいたちが、街を操る何者かと繰り広げる戦いを描いています。本作は、ショーン・オブ・ザ・デッド」(2004年)、「ホット・ファズ -俺たちスーパーポリスメン!-」に(2007年)に続くスリー・フレーバー・コルネット三部作(エドガー・ライト、サイモン・ペグ、ニック・フロスによる作品群で、三人を三つの味のコルネット・アイスに例えた呼称)の第三作です。

 

 iTunesで観る*1  Amazonビデオで観る*2

「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」 のDVD(Amazon

 

目次

スタッフ・キャスト 

監督:エドガー・ライト
脚本:エドガー・ライト/サイモン・ペグ
出演:サイモン・ペグ(ゲイリー・キング)
   ニック・フロスト(アンディ・ナイトリー
   パディ・コンシダイン(スティーヴン・プリンス)
   マーティン・フリーマン(オリヴァー・チェンバレン
   エディ・マーサン(ピーター・ペイジ)
   ロザムンド・パイク(サム・チェンバレン
   ピアース・ブロスナン(ガイ・シェパード)
   デイビッド・ブラッドリー(バジル)
   ビル・ナイ(ネットワーク、声の出演)
   ほか

あらすじ

ゲイリー(サイモン・ペッグ)は、20年前の学生時代、一晩で12軒のパブをめぐる「ゴールデン・マイル」に挑戦しましたが、成し遂げられませんでした。アルコール中毒の中年となったゲイリーは、社会的に成功した4人の当時の仲間たちと20年ぶりに再会し、伝説の梯子酒を達成するためにイギリス郊外の故郷の街、ニュー・ヘイヴンへと舞い戻ってきます。彼らはやがて街の様子がおかしいこと、街の人々が何者かによって操られていることに気がつきます。自由を取り戻すため、そして世界を救うため、12軒目のパブ「ワールズ・エンド」(世界の終わり)を目指して、酔っぱらいたちのどうしようもない戦いが始まります」・・・。

レビュー・解説 

サイモン・ペグとニック・フロスト、そして勿体ないほどの助演俳優たちに恵まれたエドガー・ライトの英国流世紀末コメディは、一見、無茶苦茶ですが、実は心のこもった作品です。

 

「ディス・イズ・ジ・エンド 俺たちハリウッドスターの最凶最期の日」(2013年)と「ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」(2007年)を足して2で割って、イギリス風味にしたような滅茶苦茶、面白い映画です。「ディス・イズ・ジ・エンド〜」を監督・主演したセス・ローゲンとサイモン・ペグは友人で、ペグが別の映画で共演した際にローゲンから計画中の「ディス・イズ・ジ・エンド〜」の話を聞いて着想を得たという、国境を越えた世紀末コメディ姉妹作とも言える作品です。

 

サイモン・ペグ、ニック・フロストキャストは元より、エディ・マーサンなど助演も芸達者な俳優ばかり、さらに「007 ダイ・アナザー・デイ」で共演したピアース・ブロスナンロザムンド・パイクが揃って出演するなど、豪華なキャスティングです。

 

かなり昔の話になりますが、酒好きのイギリス人の知人に、「何故、ミレニアムといって大騒ぎするのか?」と聞いたら、すかさず「酒が飲めるから」という答えが返って来ました。同じ様に一晩に12軒のパブをめぐる「ゴールデン・マイル」というのは、ビールをたくさん飲むにはとてもいい目標(言い訳?)です。社会的に成功したアラフォーの4人の仲間たちは無茶だと及び腰なのですが、ひとり無職で独身でおまけにアル中の中年に成り下がったゲイリーだけはどうしても達成しようと頑固に譲りません。道中、屁理屈や蘊蓄を傾けながらビールを飲むわけですが、このアル中のダメ男の「一寸の虫にも五分の魂」的な頑固さは、ジョンブル魂(イギリス人が持つ不屈の精神)を彷彿とさせるほどです。こうした筋が一本通る事により、単なるお馬鹿コメディを超えた暖かみの感じられる作品になっており、世紀末後のオチのつけ方も最高です。

 

「ゴールデン・マイル」に挑戦する5人

f:id:DaysLikeMosaic:20160511224710j:plain

左から、
ニック・フロスト(アンディ・ナイトリー
エディ・マーサン(ピーター・ペイジ)
サイモン・ペグ(ゲイリー・キング)
パディ・コンシダイン(スティーヴン・プリンス)
マーティン・フリーマン(オリヴァー・チェンバレン

 

ピアース・ブロスナン(ガイ・シェパード)

f:id:DaysLikeMosaic:20160511224726j:plain

 

ロザムンド・パイク(サム・チェンバレン

f:id:DaysLikeMosaic:20160511224739p:plain

 

「ゴールデンマイル」の地図と12のパブ

f:id:DaysLikeMosaic:20160511224805p:plain

  1. The First Post「最初の杭」
  2. The Old Familiar「旧友」
  3. The Famous Cock「名高い雄鶏」
  4. The Cross Hands「手合わせ」
  5. Good companion「良き仲間」
  6. The Trusty Servant「忠実な召使い」
  7. The Two-Headed Dog「双頭の犬」
  8. The Mermaid「人魚」
  9. The Beehive「ハチの巣」
  10. The King's Head「王の考え」
  11. The Hole in the Wall「壁の穴」
  12. The World's End「世界の終り」

(パブの名前はそこで起こることを暗示している)

動画クリップ(YouTube) 

話したい事がある〜「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」

SAM: Fxxk's sake Gary, take a hint.
GARY: It's alright, I'm not trying to have sex with you.
SAM: Why are we in the disabled toilets then?
GARY: I need to tell you something right now, unless you do actually want to have sex, in which case I can tell you afterwards.
SAM: Tell me right now.
GARY: Did you notice anything creepy about The Twins apart from the fact that they’re twins?
SAM: Just because they’re twins doesn’t automatically make them creepy.
GARY: Does a little bit.
SAM: You had sex with them.
GARY: A. No I didn’t. B. How did you know that?
SAM: A. It’s a small town Gary B.I’m not stupid and C. They told me.
GARY: Okay, I did once, but I was wasted, which did make it creepy, because it was like there was four of them. I am not proud. I am a bit.
SAM: This is what you wanted to tell me?
GARY: No, this is....
サム:いい加減、察しなさいよ。
ゲイリー:いや、違うんだ。俺は、君とセックスしようとしている訳じゃない。
サム:じゃ、なんで私たちは身障者用のトイレにいるの?
ゲイリー:話したいことがあるんだ。君がセックスしたくないならね。もし、そうなら後で話す。
サム:じゃ、すぐに話して。
ゲイリー:あの双子、どこか気味悪いと思わなかった?双子だってことを除いてさ。
サム:双子だからだといって、気味悪いということにはならないでしょ。
ゲイリー:ほんの少しはある。
サム:彼女らとセックスしたでしょ。
ゲイリー:A.いや、してない。 B.何で、知っているんだ?
サム:A. ここは小さな街よ。B. 私は馬鹿じゃないわ。C. 彼女らから直接聞いたの。
ゲイリー:わかった、一度だけやったよ。でも、俺は酔っぱらっていて、彼女らが4人いるみたいだった、気味悪いだろう。自慢しているわけじゃないけど、凄いだろ。
サム:私にそんな話がしたかったわけ?
ゲイリー:いや、これは・・・
(後に、双子はエイリアンに操られていたというオチがつくが、この場面ではゲイリーがサムの張り手を食らう)

撮影地(グーグルマップ)

ゲイリーの故郷の街ニュー・ヘイヴンの撮影地レッチワースには、残念ながら数軒のパブしかなく、他の施設もパブとして撮影しています。12軒のパブがあれば、実際に挑戦する人が出て来そうです。尚、撮影には使用されていませんが、「The World's End」(世界の終り)というパブは、ロンドンに実在します。

「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」 のDVD(Amazon

関連作品

スリー・フレーバー・コルネット三部作のDVD(Amazon

エドガー・ライト監督 x サイモン・ペグ x ニック・フロスト コラボ作品)

  「ショーン・オブ・ザ・デッド」(2004年)

   「ホットファズ -俺たちスーパーポリスメン!-」(2007年)

  「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」(2013年)

 

エドガー・ライト監督作品のDVD(Amazon

 スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」(2010年)

 

サイモン・ペグ出演作品のDVD(Amazon

  「スター・トレック」(2009年)

  「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」(2011年)

  「スター・トレック イントゥ・ダークネス」(2013年)

  「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」(2015年) スター・ウォーズ/フォースの覚醒」(2015年)

  「マン・アップ! 60億分の1のサイテーな恋のはじまり」(2015年)楽天

関連記事

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp