夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

Amazonプライム・ビデオはどのくらい使い出があるか?

年間3900円で、Amazonプライム・ビデオが見放題と言われても、どのくらい使い出があるのか、実感が湧かなかったので、調べてみました。まず、Amazonビデオから、プライム対象品を検索してみました。9月24日現在のプライム対象ビデオは 、

 

外国映画 (323)

日本映画 (457)

アニメ (188)

キッズ・ファミリー (60)

ミュージック (226)

テレビドラマ (225)

ドキュメンタリー (8)

お笑い・バラエティ (29)

ホビー・実用 (1)

エロス (18)

 

うーん、使い方にもよるのでしょうが、ちょっと少ないかな。次に、最近、レビューを書いた映画20タイトルを検索してみました。

 

プライム対象Amazonビデオ(青文字)    2件(10%)

非プライム対象Amazonビデオ(黄文字)    14件(70%)

Amazonビデオ非対象(赤文字)                    4件(20%)

 

4ヶ月、3週と2日」 

ユージュアル・サスペクツ

「東ベルリンから来た女」

ミスティック・リバー

ナイロビの蜂」 

「さよなら、アドルフ」

月に囚われた男

ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン

ミリオンダラー・ベイビー

「パーフェクト・カップル」  

「シンデレラ」

イングロリアス・バスターズ

17歳の肖像

ミッション:8ミニッツ

「スコア」

「ザ・タウン」

「怪盗グルーの月泥棒」

「インサイダー」

「おとなの恋には嘘がある」

「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

 

なんと、プライム対象になっているのは、わずか1割・・・。月10本見ても、無料で見れるのは、たったの1本。月当たりの会費は300円強なので、300円払ってアマゾンビデオを観た方がお得ということになります。もともと、Amazonプライム会員のおまけなので予想はしていましたが、これでよく実感できました(既にAmazonプライム会員なら、300円のお得になります)。

 

一方、Amazonビデオのカバー率が8割なのは、けっこう使えるという気がします。ただ、Amzaonビデオを月10本観ると300円x10本で3000円、ツタヤディスカスだと約2600円/月でCD/DVD借り放題なので、ツタヤのレンタルDVDの方がお得になります。Amazonビデオもプライム・ビデオとは別に定額制を導入してくれると魅力的ですね。