読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

「イマジン/ジョン・レノン」:少年時代から凶弾に倒れるまでをインタビューと本人ナレーションで構成するドキュメンタリー

「イマジン/ジョン・レノン」(原題:Imagine: John Lennon)は、1988年公開のアメリカのジ自叙伝的ドキュメンタリー映画です。ビートルズ時代から1980年12月8日に狂信的なファンの凶弾に倒れるまでのジョン・レノンを、数々の映像とオノ・ヨーコを始めとした関係者のインタビューで描き、ナレーションは100時間以上にも及ぶというジョン本人のインタビューから抜粋されています。

 

 「イマジン/ジョン・レノン」のDVD(Amazon

iTunesで観る*1 Amazonビデオで観る*2

 

目次

スタッフ・キャスト 

監督:アンドリュー・ソルト
脚本:アンドリュー・ソルト/サム・イーガン
出演:ジョン・レノン
   オノ・ヨーコ
   ポール・マッカートニー
   ジョージ・ハリスン
   リンゴ・スター
   ジュリアン・レノン
   ほか

あらすじ

イギリス、リヴァプールでの不遇な少年時代から、史上最高のポピュラー・グループ、ビートルズの結成・解散、ポスト・ビートルズ時代、そして凶弾に倒れるまでを、生前のレノンを最もよく知っていた人々であるオノ・ヨーコ、息子のジュリアンとション、先妻のシンシア、そしてレノンの叔母で彼の育ての親でもあるアーント・ミミたちのインタヴューによって浮き彫りにしていきます。また、自宅のスタジオや台所、ヨーコとの寝室にまで入りこむカメラの写し出す映像は、ミュージシャン、ソングライター、芸術家としてだけでなく、活動家、夫、父親としてのレノンの側面も伝えます。

レビュー・解説 

ジョン・レノンの生涯を駆け足で見る事ができます。父母が離婚し、叔母に育てられた少年時代、母と和解しこれからという時の母の事故死、ビートルズを結成し、あっという間に有名になり世界を席巻、やる事成す事すべて記事になりいらつく日々、ヨーコとの再婚、バッシング・・・。

 

彼が一番幸せだったのは、訳もわからず突っ走っていた時かもしれません。彼の作品で好きなのは、後半の平和へのメッセージ性の強いものですが、不遇の少年時代に続き、休む暇もない多忙な時代に入ってしまった彼は、成功しても尚、魂の平安を求めていたように思われます。先妻の子、ジュリアン・レノンと和解し、これからという時に今度はジョン・レノンが倒れたのは、さながら運命の皮肉です。

動画クリップ(YouTube) 

ジョン・レノン「イマジン」

 iTuneで観る*3

 

ジョン・レノン「スタンバイ・ミー」

 iTuneで観る*4

 

ジョン・レノン「ハッピー・クリスマス」

 iTuneで観る*5

 

ジョン・レノン「オール・ユー・ニード・イズ・ラブ」

 iTuneで聴く*6

撮影地(グーグル・マップ) 

ジョン・レノンが撃たれたダコタ・ハウスのエントランス

 

セントラル・パークのストロベリー・フィールズにあるジョン・レノンの記念碑

 

 「イマジン/ジョン・レノン」のDVD(Amazon

関連作品 

ジョン・レノンの出演作のDVD(Amazon

  「ハード・デイズ・ナイト」

(1964年、2001年、「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」のリバイバル)

  「ヘルプ!」(1965年)

  「イエロー・サブマリン」(1968年)

  「レット・イット・ビー」(1970年)

「PEACE BED アメリカVSジョン・レノン」(2006年)

「愛しのフリーダ」(2013年)

 

おすすめアート系ドキュメンタリー映画

dayslikemosaic.hateblo.jp

*1:本文に戻る

イマジン/ジョン・レノン(字幕版)

イマジン/ジョン・レノン(字幕版)

  • アンドリュー・ソルト
  • 音楽ドキュメンタリー
  • ¥1000

*2:本文に戻る

*3:本文に戻る

Imagine (2010 Remaster) - ジョン・レノンiTunes

*4:本文に戻る

Stand By Me (2010 Remaster) - ジョン・レノンiTunes

*5:本文に戻る

Happy Xmas (War Is Over) [2010 Remaster] - ジョン・レノンiTunes

*6:本文に戻る

All You Need Is Love - ビートルズiTunes