夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」:大量のコレクションを寄贈した公務員夫婦の幸せ

「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」(原題: Herb and Dorothy)は、2008年公開のアメリカのドキュメンタリー映画です。1992年にアメリカのナショナル・ギャラリーに多数の現代アートのコレクションを寄付したことで知られる、アート収集家の公務員夫婦、ハーブとドロシーのヴォーゲル夫妻を追っています。

 

 iTunesで見る*1

「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」のDVD(Amazon

 

目次

スタッフ・キャスト 

監督: 佐々木芽生
出演: ハーバート(ハーブ)・ヴォーゲル
    ドロシー・ヴォーゲル
    ほか

あらすじ

ニューヨークで暮らす郵便局員のハーブと図書館司書のドロシーのヴォーゲル夫妻に共通の楽しみは、現代アートのコレクションです。彼らがコレクションを選ぶ基準は2つです。  

  1. 自分たちの給料で買える値段であること
  2. 1LDKのアパートに収まるサイズであること

つつましい生活の中で約30年の歳月をかけてギャラリーやアーティストらを訪ね歩き、少しずつお気に入りの作品を買い集めてきました。その数はいつしか4000点を越え、世界的なコレクションとなっていました。あくまでも自分たちの気に入ったものを揃えていただけに過ぎませんでしたが、今では20世紀を代表するアーティストに成長した画家による名作も数多くありました。彼らの1LDKのアパートはすでに収納の限界を超えており、アメリカ国立美術館から寄贈の依頼が舞い込みます・・・。 アートのコレクションというとお金持ちの趣味といった観がありますが、ハーブとドロシーのヴォーゲル夫妻は普通の公務員。ドロシーの収入で生活し、ハーブの収入をアートの収集につぎ込み、30年間に集めたコレクションはなんと4000点以上。売買はせず、ひたする集めるだけで、ニューヨークの夫妻の1LDKは、収集品で埋まっていました。貴重なアートの保管もままならないと、アメリカ国立美術館が寄贈を依頼、公務員の夫妻は国民に還元したいと寄贈を決意します。

レビュー・解説 

いつも二人連れ立って、ギャラリーやアーティストを訪れるのが微笑ましいです。二人はコレクションを投資の対象と考えていませんでしたが、有名になる前のアーティストの作品を購入する事が多く、作品の完成度よりも成長の過程がわかるものを重視しました。購入した後も、それっきりではなく、アーティストと連絡を取り合いました。アーティストはギャラリーと契約すると直接販売することが出来なくなりますが、ハーブ&ドロシーは例外で、またアーティストは二人がお金持ちではないことを知っていたので、格安で販売することもありました。

 

この二人が素晴らしいのは、利殖の為に売る事は決してせずに、ひたすら好きな作品を集めた点でしょう。また、アーティストの交流を楽しんだことも見逃せません。いつかしら、数多くの美術館が注目するほどのコレクションになったわけですが、保管で行き詰まり、アメリカ国立美術館に寄贈します。そもそも利殖の為に集めたものではないので、公務員の二人は国民に還元したいと躊躇がありません。十分に楽しんだし、寄贈者はいつでも無料で見ることができます。老後の生活の足しにと、アメリカ国立美術館は夫妻に謝礼を渡しますが、夫妻はそれでまた新たなコレクションを購入します。

 

アメリカ国立美術館は、一館での保管は2000点が限度と、50州の美術館で50点ずつ保管しようという50X50プロジェクトを開始しました。これは、続編の「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物」に詳しく描かれています。ハーブは2014年に亡くなり、一人でやる意味がないとドロシーはコレクションの購入を止めましたが、二人には悔いの無い人生だったのではないかと思います。

 

I never thought that the artists we collected in those days would become so famous. That wasn’t a goal for us. We bought [art] because we liked the work and when [the artists we bought] get recognition, we sort of share their joy. ~ Dorothy Vogel

私は、当時、収集した作品のアーティストがこれほど有名になるとは、思ってもみなかったわ。それが、私たちの目標ではなかったの。私たちは作品が好きで買ったし、そのアーティストが認められれば一緒に喜んだわ。〜ドロシー・ヴォーゲル

 

Above all of the rewards we got from collecting art is knowing the artists and understanding them.” ~ Dorothy Vogel

芸術作品を集める事によって私たちが得たものは、つまるところ、アーティストを知り、理解することよ。〜ドロシー・ヴォーゲル

 

Untitled by John Chamberlain 〜夫妻の初期のコレクション

f:id:DaysLikeMosaic:20150808050403p:plain

 

連れ立って歩く姿が微笑ましい〜「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人

f:id:DaysLikeMosaic:20150808050429p:plain

 

夫妻の部屋はアートでいっぱい〜「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人

f:id:DaysLikeMosaic:20150808050501p:plain

 

コレクション搬出の準備〜「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人

f:id:DaysLikeMosaic:20150808050534p:plain

 

コレクション搬出の準備〜「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人

f:id:DaysLikeMosaic:20150808050557j:plain

 

 

「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」のDVD(Amazon

関連作品 

「ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人」の続編

  「ハーブ&ドロシー ふたりからの贈り物」のDVD(Amazon

 

おすすめアート系ドキュメンタリー映画

dayslikemosaic.hateblo.jp

*1:本文に戻る

ハーブ&ドロシー(字幕版)

ハーブ&ドロシー(字幕版)

  • 佐々木芽生
  • ドキュメンタリー
  • ¥2000