夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

「フライト」:奇跡的な操縦で乗客を救ったアルコール依存の機長の良心

「フライト」(原題:Flight)は、2012年公開のアメリカのヒューマン・ミステリー・ドラマ映画です。奇跡的な緊急着陸を成功させて多くの人命を救い一躍国民のヒーローとなったパイロットが、一転してアルコール中毒の疑惑で全てを失う様を描いています。デンゼル・ワシントンが心の弱さを抱えた一人の男の葛藤をみごとに演じ、4度目のアカデミー賞主演男優賞ノミネートを果たした作品です。アメリカではR指定、日本ではPG12指定を受けています。

 

 「フライト」のDVD(Amazon

iTunesで観る*1 Amazonビデオで観る*2

 

目次

スタッフ・キャスト 

監督:ロバート・ゼメキス
脚本:ジョン・ゲイティンズ
出演:デンゼル・ワシントン
   (ウィップ・ウィトカー、事故機の機長、元・アメリカ海軍パイロット)
   ドン・チードル
   (ヒュー・ラング、パイロット組合がウィップに用意した敏腕弁護士)
   ケリー・ライリー
   (ニコール・マッゲン、薬物依存症の女性、入院先でウィップと出会う)
   ジョン・グッドマン
   (ハーリン・メイズ、ウィップの親友、ドラッグの売人)
   ブルース・グリーンウッド
   (チャーリー・アンダーソン、パイロット組合代表、ウィップの古い友人)
   メリッサ・レオ
   (エレン・ブロック、運輸安全委員会調査班リーダー)
   ナディーン・ベラスケス
   (カテリーナ・"トリーナ"・マルケス、事故機の客室乗務員、ウィップの恋人)
   ほか

あらすじ 

フロリダ州オーランド発アトランタ行きの旅客機が突如制御不能に陥り、急降下、墜落は避けられない危機的な状況の中、機長のウィップ(デンゼル・ワシントン)は制御不能となった航空機を背面飛行させるという驚異的なテクニックで機体を不時着させ、犠牲者を最小限にとどめ多くの命を救います。その奇跡の着陸はマスコミに賞賛され、ウィップは一夜にしてヒーローとなりますが、事故調査委員会はウィップの血液からアルコールを検出、彼に過失致死罪の適用を検討します。通常なら生還不能ともされる状況下で多数の乗客・乗員を救った英雄と言われる一方で、過失致死罪となれば終身刑となってしまいます。アルコール依存症でコカインの常習者のウィップは、弁護士のラングとともにNTSBの尋問に臨みますが・・・。

レビュー・解説 

機長のアルコール依存、麻薬との関わり、航空機事故を描いた名作に実話に基づいたカナダ映画の「フライト236」がありますが、「フライト」は扱う題材は似ているものの、より強烈で、直接的なわかりやすいプロット、テンポの良い展開、エキサイティングな映像、音響により、ハリウッドらしい映画に仕上がっています。「トレーニング・デイ」以来、10余年ぶりに、アカデミー賞にノミネートされたデンゼル・ワシントンのパフォーマンスも素晴らしく、最も楽しめる映画のひとつです。

 

監督は「フォレスト・ガンプ/一期一会」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のロバート・ゼメキスで、2000年公開の同じく航空機事故を扱った「キャスト・アウェイ」以来の実写作品です。パイロットであるロバート・ゼメキス監督は、「この脚本の素晴らしいところは登場人物が次に何をするかわからないことだ。物語の結末や主人公の行く末を知りたくなるんだよ。読み出すと止まらなかった。」と、脚本を絶賛しています。

 

脚本のジョン・ゲイティンズは、たまたま飛行機で乗り合わせたパイロットに触発されました。パイロットから家族生活や抱えている問題などの話を聞いたのですが、「飛行機に乗るということは、(家族がいて問題も抱える単なる生身の)見知らぬ人間を信じることに他ならない」ことに気づいたのです。彼は、その後、10年かけて脚本を完成しました。

 

デンゼル・ワシントン(ウィップ・ウィトカー、事故機の機長)

f:id:DaysLikeMosaic:20160806192404j:plain

 

ドン・チードル(ヒュー・ラング、パイロット組合がウィップに用意した敏腕弁護士)

f:id:DaysLikeMosaic:20160806192433j:plain

 

ケリー・ライリーニコール・マッゲン、薬物依存の女性、入院先でウィップと出会う)

f:id:DaysLikeMosaic:20160806192456j:plain

   

ジョン・グッドマン(ハーリン・メイズ、ウィップの親友、ドラッグの売人)

f:id:DaysLikeMosaic:20160806192511j:plain

 

事故のシーン〜「フライト」

一般に旅客機は背面飛行できるように設計されていませんが、ジョン・ゲイティンズはアラスカ航空261便のブラックボックスの中に、背面飛行の会話を見つけ出しました。

16:19:43 F/O: Mayday
16:19:49 CAPT: Push and roll, push and roll.
16:19:54 CAPT: Ok, we are inverted...and now we gotta get it.
16:20:04 CAPT: Push push push...push the blue side up.
16:20:16 CAPT: Ok now lets kick rudder...left rudder left rudder.
16:20:18 F/O: I can't reach it.
16:20:20 CAPT: Ok right rudder...right rudder.
16:20:38 CAPT: Gotta get it over again...at least upside down we're flying.
16:20:49 [Sounds similar to engine compressor stalls and engine spool down]
16:20:54 CAPT: Speedbrakes.
16:20:55 F/O: Got it.
16:20:56 F/O: Ah here we go.
16:20:57 [End of recording]

残念ながら、261便は墜落してしまいましたが、「フライト」の背面飛行は、根も葉もない話ではないようです。

 

ドラッグ依存を演じるケリー・ライリー〜「フライト」

スパニッシュ・アパートメント」で、利発な女子学生を演じ、話題になったイギリス女優のケリー・ライリーが、ドラッグ依存を演じています。送付したオーディション・テープにキャスティング・ディレクタが感銘を受け、起用されました。演技派女優の魅力たっぷりです。

 

ドラッグで泥酔から復活するウィップ〜「フライト」

ウィップはコカインで泥酔状態から復活します。ウィップの友人で麻薬の売人ハーリン・メイズのテーマに、ローリングストーンズの曲が使われています。

 

かつての恋人を裏切ることができないウィップ〜「フライト」

A picture of Trina’s beautiful smiling face FLASHES UP ON THE BIG SCREEN.
ELLEN BLOCK: Is it your opinion that Katerina Marquez drank the vodka on the plane?
WHIP: Can you repeat the question?
ELLEN BLOCK: Your opinion Captain. Is it your opinion that Katerina Marquez drank on that flight?
WHIP: I’m sorry. My what...
ELLEN BLOCK: Your opinion Captain. Since her toxicology report is the only toxicology report that is admissable in this hearing, and she in fact tested positive for alcohol, is it your opinion that Katerina Marquez drank those 2 bottles of vodka on the flight?
ELLEN BLOCK: I’m sorry Mr. Whitaker, I couldn’t hear you. What did you say?
WHIP: I SAID...God help me...
ELLEN BLOCK: Yes, well. However, is it your opinion...
WHIP: IT’S MY OPINION... It’s my opinion... Trina DID NOT...drink the vodka.
ELLEN BLOCK: Excuse me, Mr. Whitaker...
WHIP: She saved that boy’s life...
ELLEN BLOCK: Captain Whitaker can you speak louder-
WHIP: I KNOW FOR A FACT THAT SHE DID NOT DRINK THAT VODKA... because I did. I drank the vodka.
トリーナの美しい笑顔が大きなスクリーンに映し出される。
エレン:「機内で飲んだのはカトリーナマルケスですか?あなたの意見を。」
ウィップ:「もう一度質問を」
エレン:「機内で飲んだのはカテリーナ・マルケスだと思いますか?あなたの意見を。」
ウィップ:「すみません、私の何ですか?」
エレン:「意見です。公聴会が認めたアルコール陽性反応は彼女の検査結果だけでした。あなたはカトリーナマルケスがウォッカを飲んだと思いますか?」
ウィップ:「・・・」
エレン:「聞こえません。何ですか?」
ウィップ:「『神よ、力を』と。」
エレン:「ともかく、あなたの意見を。」
ウィップ:「私の意見は、トリーナはあのウォッカを飲んでいない。」
エレン:「何ですか?」
ウィップ:「彼女は少年の命を助けた。」
エレン:「もっと大きな声で。」
ウィップ:「カトリーナマルケスはウォッカを飲んでいない。私が飲んだ。」

 

ウィップが我に返る、感動的なシーンです。

関連作品 

機長のアルコール依存を描いた映画

  「フライト236」のDVD(Amazon

関連記事

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp

 

*1:本文に戻る

 

*2:本文に戻る

フライト (字幕版)

フライト (字幕版)