夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

「X-MEN: フューチャー&パスト」:クィックシルバー登場で楽しさ倍増!

X-MEN: フューチャー&パスト」(原題:X-Men: Days of Future Past)は、2014年公開のアメリカ映画です。マーベルコミックスのキャラクター、X-メンをフィーチャー、クリス・クレアモント/ジョン・バーン執筆の「デイズ・オブ・フューチャーパスト」に基づいた映画です。「X-MEN: フューチャー&パスト」は旧三部作の最終話「X-MEN: ファイナル・ディシジョン」と新三部作の第1話「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」に続く、新三部作の第二話として位置づけられます。

 

  「X-MEN: フューチャー&パスト」のDVD(Amazon

iTunesで観る*1 Amazonビデオで観る*2

 

目次 

スタッフ・キャスト

監督:ブライアン・シンガー
出演:ヒュー・ジャックマン(ローガン/ウルヴァリン
   ジェームズ・マカヴォイ(若年期のチャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX)
   マイケル・ファスベンダー(若年期のエリック・レーンシャー/マグニートー
   ジェニファー・ローレンス(レイヴン・ダークホルム/ミスティーク)
   ハル・ベリー(オロロ・マンロー/ストーム)
   アンナ・パキン(マリー/ローグ)
   エレン・ペイジ(キティ・プライド/シャドウキャット)
   ニコラス・ホルト(ハンク・マッコイ/ビースト)
   ショーン・アシュモア(ボビー・ドレイク/アイスマン
   エヴァン・ピーターズ(ピエトロ・マキシモフ/クイックシルバー
   ピーター・ディンクレイジ(ボリバー・トラスク)
   イアン・マッケラン(老年期のエリック・レーンシャー/マグニートー
   パトリック・スチュワート(老年期のチャールズ・エグゼビア/プロフェッサーX)
   ほか

あらすじ

2023年。史上最強のバイオメカニカル・ロボット「センチネル」によって、地球は壊滅へと向かっていました。この危機に、プロフェッサーX(パトリック・スチュワート)は宿敵マグニートーイアン・マッケラン)と手を組み、危機を根源から絶つ為、時を越えた1973年にウルヴァリンヒュー・ジャックマン)の「魂」を送り込みます。ウルヴァリンは、50年前の自分の肉体に宿り「センチネル・プログラム」の開発を阻止しようとすます。しかしその間も、2023年では暴走するセンチネルの攻撃によって、地球滅亡へのカウントダウンが進んでいきます。2023年と1973年。タイムリミットを控え、2つの時代で同時進行する激しいバトルは想像を絶する結末へと向かいます・・・。

レビュー・解説

第一級のエンターテインメント作品です。1970年代のアメリカやパリの風景が美しいのが「X-MEN: フューチャー&パスト」の魅力のひとつです。こうした美点が新シリーズをより価値あるものにしていると思われます。様々な超能力を持つキャラクターが登場、超能力を持つが故の悩みも描かれ作品に深みがあるのが X-MEN シリーズの魅力ですが、「X-MEN: フューチャー&パスト」で一番のお気に入りの超能力シーンは、超音速での移動能力を持つミュータント、クイックシルバー

 

www.youtube.com

 

ちょっとユーモアもあって楽しいシーンです。このシーンでは、主に、スロー再生の為の高速度撮影と、スタント用の装備を使ったVFXが使用されており、CGI は主に空中に浮かぶ物体のみに使われています。スローモーションは秒3600コマと通常の150倍の早さで撮影されており、クイックシルバー役のエヴァン・ピーターズとガードマンのアップと動きの描写に使われています。

 

ジェームズ・マカヴォイは新三部作の第一作「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」同様、旧シリーズのファンからの期待を裏切る事のない素晴らしい演技を披露しています。スコットランド出身の彼は、イギリスのテレビや舞台を中心に活躍していた実力派で「ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女」で世界に知られるようになりました。2008年にはアンジェリーナ・ジョリー と共に「ウォンテッド」に共演、アンジー出演作で歴代最高(当時)の興行成績を叩き出した実力者でもあります。

 

対するマイケル・ファスベンダーはドイツ系アイルランド人で、やはりテレビ中心で活躍していましたが、2007年公開の「300(スリー・ハンドレッド)」の兵士役で映画デビュー、2011年公開の「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」以降も、「悪の法則」、「それでも夜は明ける」に出演するなど、めきめきと頭角を現しています。

関連作品

X-MEN」シリーズ(旧三部作)のDVD(Amazon) 

  「X-メン」(2000年)

  「X-MEN2」(2003年)

  「X-MEN: ファイナル ディシジョン 」(2006年)

  

X-MEN」シリーズ(新三部作)のDVD(Amazon

  「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」(2011年)

  「X-MEN: フューチャー&パスト」(2014年)

     「X-MEN:アポカリプス」(2016年)

 

X-MEN」スピンオフ・シリーズのDVD(Amazon

  「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」(2009年)

  「ウルヴァリン: SAMURAI」(2013年)

  「デッドプール」(2016年)・・・楽天市場

  「ウルヴァリン第3弾」(2017年公開予定)

 

ジェームズ・マカヴォイの出演作のDVD(Amazon

  「ラストキング・オブ・スコットランド」(2006年)

  「つぐない」(2007年)

マイケル・ファスベンダー出演作品のDVD(Amazon

  「ハンガー」(2008年)

  「フィッシュ・タンク」(2009年)

  「イングロリアス・バスターズ」(2009年)

  「ジェーン・エア」(2011年)

  「エージェント・マロリー」(2012年)

  「それでも夜は明ける」(2013年)

  「FRANK -フランク-」(2014年)

  「スロウ・ウエスト」(2015年)

  「マクベス」(2015年)

    「スティーブ・ジョブズ」(2015年)

関連記事 

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp