夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

「グリース」:フィフティーズをかるーく楽しめるミュージカル映画

「グリース」(原題:Grease)は、1978年公開のアメリカのミュージカル映画です。 ジム・ジェイコブスと/ウォーレン・ケイシーの同名ミュージカルを原作に、ランダル・クレイザー監督、ジョン・トラボルタオリビア・ニュートン・ジョンら出演で、音楽、ダンス、ファッション、そして車とフィフティーズを満載、歌と踊りで1950年代のアメリカの若者達の生活をシンプルに、面白おかしく描き、公開年のアメリカの興行成績 No.1 を記録した大ヒット作です。

 

 グリースのDVD(Amazon

 iTunesで観る*1 Amazonビデオで見る*2

 

目次

スタッフ・キャスト

監督:ランダル・クレイザー
脚本:ブロント・ウッダード/アラン・カー
出演:ジョン・トラボルタ(ダニー)
   オリビア・ニュートン=ジョン(サンディ )
   ほか

あらすじ

  • ダニー(ジョン・トラヴォルタ)とサンディ(オリヴィア・ニュートン・ジョン)は夏休みに避暑地の海岸で知り合い、愛を語り合い、再会を信じながら別れを告げます。新学期と共にライデル高校の3年生になったダニーは「T・バーズ」と呼ばれるこの高校の不良グループのリーダーで、髪にグリースを塗り黒い革ジャン、スリムなブルージーンでカッコよくきめています。
  • 一方オーストラリアヘ帰ったサンディは、父親の仕事の関係でライデル高校に転校することになります。登校早々、サンディは女性グループ「ピンク・レディース」と知り合います。彼女らは、サンディの夏の恋の相手がダニーと聞いてびっくりします。夏休み気分のぬけきらない学生たちの間に、ライデル高校がTV局の主催する全米高校ダンス・コンテストの会場になったことが教務秘書から知らされます。
  • そんな中、チア・リーダーに参加したサンディは遂にダニーと再会します。ダニーも嬉しかったが、クールな態度を壊すことはできません。つい冷たい態度をとってしまいますが、まもなく仲直りしダンス・コンテストでペアを組むことになります。ところが、当日、「T・バーズ」の宿敵「スコーピオンズ」のリーダーのガールフレンドが、サンディからダニーを奪ってしまい、ダニーとチャチャのペアが優勝します・・・。

レビュー・解説

「グリース」のオープニング・クレジットは、バックに流れる曲やアニメーションがとてもよくできており、映画の内容を予感させる素晴らしいものです。オープニング・クレジットはちょっと退屈という映画も少なくないのですが、「グリース」に関しては最初からめいっぱい期待が膨らみます。

 

www.youtube.com

 

流れている曲は、フランキー・ヴァリの「グリース」。この他にも、サウンド・トラックには、

・愛のデュエット(You're the One I Want)-オリヴィア&ジョン他

・愛すれど悲し(Hopelessly Devoted To You) - オリヴィア・ニュートン・ジョン

・想い出のサマー・ナイツ(Summer Nights)- オリヴィア&ジョン他

などすばらしい曲が多く、公開年の年間ビルボード・トップ100に4曲も入るという快挙を成し遂げています。その後も、サウンド・トラックのダンス・ミックスがラジオで大ヒットし、公開20周年記念のオリジナル映画劇場再公開につながりました。

 

「グリース」のサウンド・トラックCD(Amazon)・・・リンク先で試聴できます

iTunesで聴く*3 Amazon MP3で聴く*4

1. グリース
2. 想い出のサマー・ナイツ
3. 愛すれど悲し
4. 愛のデュエット
5. いとしのサンディ
6. ビューティ・スクール・ドロップ・アウト
7. 私はサンドラ・ディー
8. グリーズド・ライトニン
9. 雨の夜のダンス・パーティ
10. ドライヴ・イン・シアターにただひとり
  (インストゥルメンタル)

11. ブルー・ムーン
12. ロックン・ロール・イズ・ヒア・トゥ・ステイ
13. ゾーズ・マジック
14. ハウンド・ドッグ
15. ボーン・トゥ・ハンド・ジャイヴ
16. ティアーズ・オン・マイ・ピロウ
17. ムーニング
18. フレディ・マイ・ラヴ
19. ロックン・ロール・パーティの女王
20. ついていない俺
21. 私はサンドラ・ディー
22. ウィ・ゴー・トゥギャザー
23. 慕情 (インストゥルメンタル)
24. グリース
25. 愛のデュエット (マーティアン・リミックス)
  (ボーナス・トラック)

26. 想い出のサマー・ナイツ (マーティアン・
  リミックス)(ボーナス・トラック)

27. (エンハンスド)CD-EXTRA仕様

 

ジョン・トラボルタは、1977年公開の「サタデー・ナイト・フィーバー」で一躍スターダムに上り詰めました。本作でも素晴らしい踊りを披露しています。しかしながら、ダンス系で再度挑んだ1983年公開の「ステイン・アライブ」の評価が惨憺たるものに終わり、以後、十年余り低迷する期間が続きました。1994年公開の「パルプ・フィクション」に悪役として出演、これが評価されてスターとして大復活を遂げました。

 

 「パルプ・フィクション」のDVD(Amazon

 

フィフティーズを扱った映画の草分けは、1973年公開の「アメリカン・グラフィティ」でしょう。こちらも大ヒット作で、ミュージカルではありませんがフィフティーズをたっぷり楽しめます。

 

 「アメリカン・グラフィティ」のDVD(Amazon

  

挿入歌は、

・ロック・アラウンド・ザ・クロック(Rock Around the Clock)-ビル・ヘイリー&ザ・コメッツ

・シックスティーン・キャンドル(Sixteen Candles)-ザ・クレスツ

・悲しき街角(Runaway)-デル・シャノン

・アット・ザ・ホップ(At the Hop)-ダニー&ジュニアズ

・ジョニー・B・グッド(Johny B Goode)-チャック

・ベリー ・オンリー・ユー(Only You)-プラターズ

などの名曲が40曲以上です。

 

アメリカン・グラフィティ」挿入歌のCD(Amazon)・・・リンク先で試聴できます

関連作品

ロックンロールな映画のDVD(Amazon

  「ジーザス・クライスト・スーパースター」(1973年)

  「アメリカン・グラフィティ」のDVD(1973年)

  「ファントム・オブ・パラダイス」(1974年)

  「ロッキー・ホラー・ショー」のDVD(1975年)

  「サタデー・ナイト・フィーバー」のDVD(1977年)

  「グリース」(1978年)

  「スクール・オブ・ロック」のDVD(2003年)

  「パイレーツ・ロック」のDVD(2009年)

   「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」(2014年)

 

おすすめミュージカル映画のDVD(Amazon)

  「オール・ザット・ジャズ」(1979年)

  「ムーラン・ルージュ」(2001年)

  「シカゴ」(2002年)

  「ドリーム・ガールズ」(2006年)

  「ザ・マペッツ」(2011年)

  「レ・ミゼラブル」(2012年)

関連記事 

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp 

dayslikemosaic.hateblo.jp

dayslikemosaic.hateblo.jp

*1:本文に戻る

グリース (日本語吹替版)

グリース (日本語吹替版)

  • ランダル・クレイザー
  • コメディ
  • ¥1500

*2:本文に戻る

グリース (字幕版)

グリース (字幕版)

 

*3:本文に戻る

グリース オリジナル・サウンドトラック<デラックス・エディション> - Various ArtistsiTunes

*4:本文に戻る

GREASEAmazon MP3)