読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は洋画をかけ廻る

洋画のレビューや解釈、解説、感想、撮影地、関連作品などを掲載しています。タイトルは、松尾芭蕉最後の句と言われる「旅に病んで夢は枯野をかけ廻る」由来です。病に伏してなお、夢が枯野をかけ廻るとは根っからの旅人だったのですね。映画はちょっとだけ他人の人生を生きてみる、いわば人生の旅のようなもの。願わくば、芭蕉のような旅の達人になりたいものです。

「恋人たちの食卓」:豪華な中華料理と美人三姉妹、食と性を風刺しながら親子を描くヒューマン・コメディ

「恋人たちの食卓」(原題: 飲食男女、英題: Eat Drink Man Woman)は1994年公開の台湾のヒューマン・コメディ映画です。アン・リー(李安)監督による父親三部作の3作目で、現代の台湾を舞台に、美しい三姉妹それぞれが繰り広げるの恋愛模様を、100種類以上…